オトナ女子の悩みは隠せる!メイクで隠すやり方4選

2017年8月13日 07:01
 



クマを隠すメイクテク☆



出典:up.myreco.me

tyanfumi@tyanfumi

クマがあると顔色が悪く見えて、不健康に見えてしまいます。

生き生きとした若々しい肌に見せるために、クマは撃退したいですね。

1.色味のあるコンシーラーでくまを隠す

肌色のコンシーラーばかりのせても、クマは上手く隠れてくれません。

カラーコントロール系の下地かコンシーラー、またはクリームチークやリップとコンシーラーを混ぜて色を作るのがオススメです!

青クマ…目の下の皮膚を引っ張るとクマが薄く見える

→ピンクやオレンジ(色白の人はピンク、健康的な肌色やクマが濃い人はオレンジがぴったり)

黒クマ…鏡を正面に持って上を向くとクマが薄く見える

→パール感のある明るい肌色

茶クマ…上記のどちらでもクマが薄く見えない

→イエロー

自分がどのタイプかで色味を選んでください。

元々色のあるコンシーラーを使うのが一番簡単ですが、持っていない場合は下地やリップなどとコンシーラーを混ぜます。

メイクパレットか手の甲で混ぜてから目の下にのせてください。

このとき目の際まで塗り過ぎるとのっぺりした印象になってしまうので、涙袋の辺りは塗らないでおきましょう。

2.明るいコンシーラーをかぶせる

黒クマさんは1の段階で明るくしているので必要ありません。

青クマさんと茶クマさんは、先ほどのせたコンシーラーの色味が見えている状態なので、それを隠して目元を明るくできるように明るいコンシーラーを薄く重ねます。

リキッドタイプのものがオススメです。

シワを隠すメイクテク



出典:up.myreco.me

yumi@yumi_cosme

シワはファンデーションを塗ったからといってかくれるものではありませんので、とても難しいですよね。

光を集めてシワをごまかす方法をご紹介します!1.下地とファンデーションは薄めに塗る

シワにたくさん塗ると塗りたては良くても、厚塗り感が出てしまったり、シワに入り込んで余計に強調させてしまう恐れがあります。

全体的に薄めに塗ることを意識しましょう。

2.リキッドコンシーラーを塗る

シワに対して垂直になるように、コンシーラーを線上にのせます。

ほうれい線などの広い範囲のシワには何本か線を引きましょう。

指で馴染ませた後に、厚塗りにならないようにスポンジで余分なコンシーラーを取り除きます。

サラッとした軽いテクスチャーの筆タイプのものがオススメです。

ポイントは、明るいリキッドを選ぶことです。

シワというのは窪んでいる部分だと思います。

明るく見せることでふっくらとした印象になり、シワが目立ちづらくなるのです。

シミを隠すメイクテク☆



出典:up.myreco.me

Yumi@y__stgm

肌への刺激や紫外線を浴びたことによって、年齢を重ねると気になりだすのがシミ。

シミが見えているだけで特に老けた印象になってしまいます。

これは確実に隠しておきたいですね。

【広い範囲のシミを隠す場合】

リキッドファンデーションやBBクリームを薄く重ね塗りする

部分的に厚塗りに見えないように、しっかり境界線をぼかしながら馴染ませましょう。

シミが出やすい頬の部分は少しファンデーションを厚塗りにしてしまっても、中心部分が厚い場合は肌の凹凸感が出て綺麗に見えるので、しっかりぼかせば大丈夫です!

【狭い範囲のシミを隠す場合】

スティックタイプのコンシーラーがピンポイントに使えるので隠しやすいです。

コンシーラーをのせたら、全体を抑えるのではなく、シミより少し広めにのせて回りを綿棒やブラシで細かくぼかしましょう。

そうするとカバー力も弱まらず、そこだけコンシーラーを塗っているのがわかりづらくなります。

いかがでしたでしょうか?

隠そうとメイクを厚塗りしていた人には特に必見の方法だったかと思います。

肌の悩みはほんのひと工夫で隠せるので、ぜひ試してみてくださいね♡

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.