ビューティ情報『美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣』

美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣

2018年2月10日 20:16
 

関連リンク

・明日のきれいを左右する!寝る前の”5分”にすべき7つの美容習慣とは?
・するんとメイクオフ、さらにもっちりツヤ肌へ!ビフェスタの新クレンジングオイルをチェック
・眠りながら、美肌を手に入れる注目の美容方法は「睡眠美容」!
美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣


睡眠時間を確保する

美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣
www.pakutaso.com
疲労回復のためには睡眠がなによりも大事です。

肌を綺麗な状態に保つためのターンオーバーも睡眠時に行われます。

紫外線や乾燥といった肌ダメージや仕事などのストレスを受けていますよね。

そのダメージを回復(修復)させるための成長ホルモンは睡眠中に分泌されます。

このバランスが上手く出来ないと、その日受けたダメージを回復することなく、シワやシミ、ニキビなどのトラブルとなって肌に出てきてしまうんです。

眠りについてから3~4時間くらいで新陳代謝が活発になります。

最低でも6時間以上は寝るようにしましょう。

また、睡眠の質も非常に大事になってきます。

良質な睡眠をとるためのポイントが3つあります。

・寝る3時間前は夕食を終える

食べてお腹いっぱいになると眠くなりますよね。

だからといって寝てすぐ寝るのはNG!

食後は消化するために胃腸や脳の動きが活発になります。

それなのにすぐに寝てしまうと胃腸も脳も休まらずしっかりと休養がとれません。

交感神経が活性化されてしまうと興奮状態になります。

その為、もし23時に寝るのなら20時までに食事を済ませることを目標にしましょう。

・寝る前1時間はテレビやスマホを見ない

テレビやスマホ、PC・部屋の明かりは脳を覚醒させてしまいます。

1時間前までに用を済ませるようにするか、難しい場合でもベッドにスマホを持ち込まないようにしましょう。

できるだけ、やわらかい照明に変え蛍光灯なのど明るい照明は控えましょう!

ラベンダーなどのアロマを焚いたり、肌ざわりの良いパジャマもオススメです♡

・ルーティーンを作る

寝る前に決まったことをすることで、無意識に「これから寝るぞ」というスイッチが習慣となります。

激しい運動ではなくリラックスしながらストレッチをして血流を良くし、その日のむくみを取り除いてあげるのもいいですよ♪

このポイントを押さえながら、質の良い睡眠を6時間以上とりましょう。

食事に気をつける

美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣
www.pakutaso.com
スキンケアばかり意識しがちですが、直接の原因は食事がとても大切になってきます。

悩み別に食事のポイントをご紹介します。

【ニキビ・吹き出物】

ニキビ・吹き出物の原因は多々ありますが、多くの原因は・・・

①脂物の食べ過ぎ

②ホルモンバランスの乱れ

③肝機能の低下

が考えられます。

それぞれの場合の対処法についてです。

①は揚げ物や甘いものを控えましょう。

②はホルモンバランスを整える大豆イソフラボン(豆腐、豆乳、納豆など)の摂取を。

③は過度なアルコールを避けてください。

【シミ・そばかす・くすみ】

美白効果のあるものを積極的に摂取しましょう。

・ビタミンC…キウイ、イチゴ、ブロッコリーなど

・リコピン…トマト、グレープフルーツ、パプリカなど

・ビタミンE…ひまわり油、アーモンド、魚卵など

(魚卵はコレステロールが多い為過剰摂取には気をつけましょう)

【シワ・たるみ】

肌にハリをもたらすものを積極的に摂取しましょう。

・コラーゲン…牛スジ、豚足、鶏肉の皮など

・大豆イソフラボン…豆腐、豆乳、納豆ななど

・ポリフェノール…お茶類、玉ねぎ、バナナなど

どの肌悩みに対しても言えることは、「栄養素をバランスよく摂るべき」ということです。

基本は5大栄養素。

なかなか全部を摂取するのが難しい場合は、サプリメントで補う事もできます。

たとえ肌に良いとされているものでも、なんでも過剰摂取は逆効果になってしまう恐れがあるので注意しましょう。

ストレス発散する

美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣
www.pakutaso.com
年齢を重ねてくるとさまざまな生活環境や人間関係がつきまとって、肌の調子が悪くなった経験はありませんか?

特にスキンケアや食事を変えていないのに肌荒れが起きてしまう場合はストレスによるものかも。

ストレスによって肌荒れが起きてしまう原因は主に3つあります。

・自律神経が乱れる

人間には交感神経と副交感神経があります。

体を動かす日中には交感神経を、体を休ませる夜間には副交感神経を活発に働かせているのが自律神経。

ストレスに打ち勝とうとする働きで交感神経を優位に働かせてしまうので、体が休まらず常に興奮状態。

これでは先ほどもお話ししましたが、脳が興奮状態になってしまい、副交感神経への切り替えがうまくできなくなってきてしまいます。

体もだるくなり、精神的にも滅入ってきてしまいます。

・血行が悪くなる

自律神経が乱れるともちろん血液循環が悪くなります。

そうすると栄養が行き届かなくなり、私たちの肌は毛細血管から栄養を得ている為、上手く供給されず肌荒れの原因となるのです。

・皮脂の分泌が増える

これも自律神経が関係していることです。

ストレスによって交感神経が通常より活発になっているとホルモンバランスが乱れます。

交感神経が活発だと男性ホルモンが増え、皮脂を過剰に分泌させニキビの原因になってしまうのです。

皮脂が出やすくなった?テカリやすくなった?ニキビができた?というのはストレスが原因ということも考えられそうです。

ストレスの発散に関しては、自分が好きなことが一番!

いくつあってもいいですが、出来れば日々に取り入れられることがあれば簡単に気分転換が出来ますね。

例えば、好きな入浴剤を使って湯船に肩までつかる、お気に入りの番組を見る、好きなミュージシャンの音楽を聞く、映画をみるなど…

自分がストレスを自覚するのは何かしらのサインが出てからが多いですが、日ごろからストレス発散になることを見つけておきましょう!

それぞれ詳しくご紹介しましたが、参考になりましたでしょうか?

今回ご紹介した3つのことを意識していれば、あなたもきっと、今以上の素肌美人になれるはず♡

<監修者情報>

【カシワバマリコ】

美しい素肌を保つために…♡絶対欠かせない3つの習慣

felicita.cosmetic 代表ビューティーアドバイザー

1982年、札幌生まれ。

学生時代から美容が大好きで、沢山のコスメを試し24歳で長男誕生をきっかけに「息子達が20歳を過ぎても一緒に歩ける女性でいる」という決意から、さらに美を追求するように。

一般企業で働きながら毎日、肌や体の仕組みを勉強するようになり、より知識が欲しいと日本化粧品検定2級を取得。また、美肌は体の中から作られる事とスーパーフードの持つ力を日々の食事で活用し、家族や世の中に発信していける人になりたいと資格取得。

そして、メイクの可能性はとても大きく、メイク好きをさらに生かしたいとメイクアップアーティストの資格も取得と同時に、スキンケアアドバイザーとしても活動。

その後、自分の本当にやりたい事を考え約15年務めていた会社の地位や名誉を捨て退職。

人生1度きりと言う事・本当に自分がやりたい事を極める為・いつまでも女性である事を発信していく人になりたいと女性起業家に転身。

一人でも多くの女性を綺麗にしてあげたい・力になりたいという思いで札幌を拠点に活動中。

【取得免許】

メイクアップアーティスト・スーパーフードプランナー・スキンケアセラピスト・スキンケアアドバイザー・日本化粧品検定2級

【主な活動】

札幌ビューティープロジェクト札幌女子美容応援プロジェクト

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.