初心者にも出来る!失敗しないダブルラインでつくる自然な目力

2017年11月14日 23:01
 



ダブルラインとは?

Victoria Shapiro/Shutterstock.com
ダブルラインのメイクではまぶたに線を引き、目元を強調します。

ダブルラインはもともと1960年代に流行したメイクです。

当時のメイクでは太いダブルラインを引くのが主流でした。

現在はそれをヒントとして、まぶたにさりげない線を描くのが人気です。

アイラインやアイシャドウをうっすらとぼかすことで、目線を落としたときでも自然なまぶたを作ることができます。

「なんだか聞きなれないメイクで難しそう……」と思われるかもしれませんが、ダブルラインには難しい技術は何もありません。

流行に敏感なメイク上級者の方はすでにさりげなくダブルラインを取り入れています。

もしかすると、あなたのまわりにもダブルラインを取り入れている人がいるかもしれません。

ただし、とてもさりげないと自然にみえるので、気を付けてよく見なければ全く気付かないこともあります。

今回は誰でも簡単にできるダブルラインメイクをご紹介しますので、ぜひ毎日のメイクに取り入れてくださいね♡

基本のダブルラインの作り方

Mari @mari_loves_beauty
ダブルラインの作り方は意外と簡単です♡

①まず、明るめのアイシャドウでベースカラーをまぶたにぬります。

②次に、二重のラインに沿って濃いめのアイシャドウでラインを引きます。

③最後に、細いペンシルアイライナーなどで二重のラインの幅を引きのばします。

ダブルラインの作り方はこの3ステップでOKです。

とても簡単ですよね♡

普段のメイクでは目に近いところに濃いアイシャドウを使うことが多いですが、ダブルラインのメイクでは目の近くのアイシャドウは少し控えめにして二重のラインが強調されるようにしましょう。

二重のラインに乗せるアイシャドウの濃さや、二重のラインを引きのばす長さはお好みでOKです。

ただし、最後のステップで引きのばすラインがあまりにも強調されてしまうと不自然な印象になってしまうので、アイシャドウの濃さとのバランスを見てください。使う色はブラウンなどの落ち着いたカラーに限らず、ピンクやブルーを用いてもきれいです。

上級者のダブルラインメイク

Non @pipi.n1230
さりげないダブルラインであれば日常で取り入れることが可能です。

また、あえてダブルラインそのものを強調することでいつもと違った上級者のメイクを楽しむこともできます♡

明るいピンクのラインはメイクのポイントとなって可愛らしいですよね♡

普段のダブルラインメイクに飽きてきたら、ぜひトライしてみてはいかがでしょうか?

ダブルラインと一言で言っても、そのバリエーションは様々で、工夫が楽しめそうです。

このように派手なメイクをしたいときにもおすすめなメイク法ですので、ここぞというときにぜひ取り入れてください♪

ダブルラインを取り入れよう

naooooochi @naooooochi
ダブルラインは意外と簡単で取り入れやすいメイク法です。

いつものメイク以上に目力を強調したいときにはぜひチャレンジしましょう♡

今回は二重に特化してダブルラインのメイク法をご紹介しましたが、奥二重や一重の方でも同じように取り入れることが可能です。

特に一重の方がダブルラインを入れると、目の奥行きが強調されやすいのでおすすめですよ。

さりげないメイク、派手なメイクのどちらにも対応可能なメイク法なので、マスターしておいて損はないです♡

ダブルラインをとり入れて、いまどきメイクの仲間入りをしましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.