自覚がないのが一番危ない…!今すぐあなたの太りグセをチェック

2017年12月5日 22:31
 



痩せられないのは太りグセが原因?!

Boophuket/Shutterstock.com
ダイエットしているつもりなのになぜだか体重が減らない、という方は、もしかしたら気づいていない太りグセのワナに陥っているかもしれません!

太りグセとは、ダイエットに関する行動や考え方のクセや思い込みのこと。

それに気づかずに過ごしていると、自分では頑張っているつもりなのに、全然痩せられない、という悪循環を生み出す原因となるのです。

1日も早く、太りグセから抜け出して、スリムなボディに近づきましょう♪

まずは思い当たる太りグセがないか、チェックしてみましょう!

太りグセ①食べないダイエット

@ma_____k0
ダイエットを始める時に、最初にやるのが食べないこと、という人も多いのではないでしょうか?

食べたいのを我慢して、一日何も食べなかったり、ローカロリーなものや飲み物だけで過ごしたり、といったことを行えば、一時的には体重が落ちるかもしれません。

でもその代わり、必要な栄養素が不足し、筋力も低下して基礎代謝が落ちてしまいます。

そうなると、脂肪を燃焼させる力が下がり、むしろ太りやすい体質になってしまうことをご存知ですか?

また、肌荒れがしやすくなったり、うるおいが不足してハリ弾力がなくなったりして、不健康な印象にもなってしまいます。

食べないダイエットをするより、食事の食べ方に工夫をするのが正解です。例えば、パスタを食べたい時には、トッピングのキノコや野菜などを増やして麺の量を減らすのがおすすめ。

餃子を食べたいなら、具材のお肉を減らしてお野菜中心の種にするなど、満足感はありながらも、カロリーを抑えるようにすると良いですよ♪

太りグセ②「食べてないのに太る」の思い込み

@ma_____k0
昨日の食事の内容って、すぐに思い出すことが出来ますか?

実は毎日の食べ物って、意外と記憶に残らないもの。知らず知らずのうちに、思った以上のカロリーを摂取していることがあるんです。例えば、朝の朝食に甘いヨーグルトを食べていたり、仕事中のデスクでカフェオレを飲んでいたり、何も考えずに口にしているものが積み重なると見逃せないほどの脂質や糖質を含んでいることも。

太るには必ず原因があるもの。

まずは、自分の口にしたものをノートに書き出してみませんか?

3食の食事内容だけでなく、飲み物や間食したものなど事細かに記録していきます。すると、自分の食べ方のクセや無意識に摂っているものなどを客観的に知ることが出来ますよ♪

こうすることで太りグセが見つかればバッチリです!一つでも減らしたり改善したりすることで、ダイエットを成功に導きましょう。

太りグセ③白い食べ物が好き

♡Rie♡ @rie____0628
白いご飯がやめられない、とか、ふわふわの白いパンが大好き、という方は多いと思います。

実は白米や白砂糖、小麦や乳製品などの白い食べ物は太りやすいものが多いと言われます。

白い食べ物は、血糖値を急激に上げてしまうものが多いので太りやすいのです。

ダイエットの時は、なるべく色の濃いものを摂るのがおすすめです。

同じ砂糖でも、白砂糖ではなくて黒糖やココナツシュガーにしたり、白米の代わりに玄米などに変えたりしましょう。

ダイエットの時には、白い食べ物に要注意と覚えておくと良いですよ♪ 

太りグセ④ゆったりした服ばかり着ている

Voyagerix/stock.adobe.com
ふんわりしたコクーンワンピなどは、女の子らしくて可愛いスタイルですよね♡

でも、タイトな洋服が苦手で、毎日のようにシルエットがゆったりした洋服を選びがちな人は要注意です。

身体のラインを拾わない洋服ばかりだと、身体のちょっとした変化に気づかず、知らぬ間にサイズアップしていた、なんてこともあり得ます。

ダイエットしている時ほど、思い切ってタイトなシルエットにチャレンジして、日々の身体の変化に気づくようにしておくと、意識が高まりますよ♪

いかがでしたか?

無自覚で過ごしてしまうのが怖い、太りグセがいっぱいありますね!でも、自分で自覚すれば改善できることばかりでもあります。一つでもクリアして、健康的にスリムな身体を手に入れたいですね♪

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.