あなたのケア、本当にそれであってる?冬の正しい保湿法教えます!

2017年12月7日 17:01
 



保湿開始はお風呂の「中」!

Alena Ozerova/stock.adobe.com
お風呂から出たら顔の保湿もしなきゃいけないし、髪にもヘアオイルを塗ったり流さないトリートメントをつけなきゃいけないし、体も保湿をしなきゃいけない…。

でも、お風呂から出た瞬間から全身の乾燥は始まっちゃう!

髪も顔も体も、すべて効率よく保湿するためには、保湿の順番と保湿を開始するタイミングが大切。

全身くまなく保湿するために、体の保湿は浴室から出る前に始めちゃいましょう。

Kaeko Oonogi @kaekooonogi
湯船から上がったと同時に、タオルドライをする前に浴室内でまずはボディオイルを全身に塗りましょう。

オイルは水をはじきますので、体に水滴がついている状態のままでOK

そのあとのタオルドライもぐっと楽になりますよ♪

この時浴室から出てしまうと顔の乾燥が始まってしまうので、ボディオイルは浴室の中で行なうのがポイントです。

ボディミルク×ボディクリームでもちもち素肌に

saa @saatan2444
ボディオイルで水分を素肌に閉じ込めたら、ひとまずボディケアはOK

その隙にヘアケア、スキンケアをある程度済ませてしまいましょう。

フェイスマスク中など、時間に余裕ができたら再びボディケアを再開。

まずはボディミルクまたはボディローションなど、テクスチャーが柔らかいものを塗っていきます。

まずは手の平に乗せて、手の温度で温めてから塗るとよりお肌に浸透しやすくなりますよ。

最後にボディクリームでフタをしてあげます。

特に乾燥でガサガサになりがちなかかとやひじは念入りに。

寒いところで行なうと毛穴が締まってしまいますので、暖まった部屋で行なうのがおすすめ。

マッサージするように、お肌に適度な水分と油分を閉じ込めてあげましょう。

もっと自分の素肌が好きになる!ボディケアのポイント

kiyohitoitou @kiyohitoitou
さらにもちもちのお肌を手に入れるためのポイントを最後はご紹介していきます♪

①スクラブケアは週に1〜3回

mii @mii__pink__cosme
角質を除去し、柔らかなお肌に仕上げてくれるボディスクラブですが、毎日の使用はNG。

刺激を与えすぎることで、かえって乾燥肌になってしまうことも。

また、ザラザラが気になる部位だけに使用するようにしましょう。

例えば内ももなどは、背中や腕にくらべて皮膚が柔らかく、刺激を受けやすいもの。

スクラブを行なうことで、お肌を傷つけてしまう危険性もあります。

②ボディオイル、冬はスリミングオイルがおすすめ

1happy22 @1happy22
浴室内での使用をおすすめしたボディオイルですが、冬の時季は代謝アップやセルライト除去効果が期待できるスリミングオイルを使ってみても◎。

ただボディオイルを塗るだけでなく、スリミングオイルでマッサージをしながら保湿をすることで、ダイエット効果もより期待できちゃいますよ。

いかがでしたか?

今回は寒い冬の季節におすすめするボディの保湿方法をご紹介しました。

季節に応じて適したボディケアの方法や使うアイテムは変わってきますので、注意してくださいね。

毎日丁寧にケアしてあげれば、乾燥知らずのもちもち素肌が手に入ること間違いなしです♪

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.