ビューティ情報『使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡』

使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡

2018年2月12日 21:31
 

目次

・ハイライトとシェーディングの違いは?
・ハイライトのやり方
・シェーディングのやり方
・ブラシの使い方
使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡


ハイライトとシェーディングの違いは?

使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡
Lee @leestagram27
まず、ハイライトとシェーディングの違いについてご紹介します!

ハイライトとは、「骨が出ている部分など立体的な部分に光を集めて、メリハリのある顔を作っていく」メイク方法です。

シェーディングとは、「ファンデーションを重ねる前に、鼻筋やおでこ、フェイスラインなどに立体感や陰影を作り出して、ワンサイズ顔を小さく見せる。」という、削りたいところを削るメイク法です。

使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡

ハイライトなし、シェーディングありメイク

つまり、ハイライトとシェーディングを組み合わせてメイクに取り入れると、小顔に見えるだけでなく、出ている部分を明るく見せることで、メリハリのある顔になり骨格美人になれるのです♡

ハイライトのやり方

使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡

ハイライトを入れたいパーツは「Tゾーン、眉下、目の下、口角、唇の上、頰、鼻筋」です。

特に、おでこ、鼻、あごといった、Tゾーンは、粉タイプのハイライターとブラシを使ってつけていくことがコツです。それ以外の部位は、スティックタイプのハイライターでのせていくと光を集めやすいです!

使いこなせてる?ハイライトとシェーディングを使って骨格美人に♡

粉タイプのハイライターは、メイク初心者の方には、やりにくいという声を聞きます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.