ビューティ情報『年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?』

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?

2018年2月20日 06:01
 

関連リンク

・黒髪×ミディアム×パーマの三種の神器で男はノックアウト♡
・捨てたらもったいない! 使わない「化粧水・乳液・美容液」のリッチな再利用術
・【40代向け】大人の上品スタイル。春夏大人気のトレンドミディアムヘア特集
年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?


年齢によって変わってくる?!年齢別「髪の悩み」一覧

【20代】髪の傷み・切れ毛・枝毛

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
MRAORAOR/shutterstock.com
20代はメイクやファッションが最も華やかな時期。

バリエーションも多種多様で、そのスタイルに応じてヘアスタイルを頻繁に変えていくことが多いですよね。

そうすると、どうしてもヘアカラーやパーマを多用してニュアンスを変化させたくなってしまいます。

ヘアカラーやパーマはどれだけヘアケアをしていても、回数を重ねれば重ねる程髪のダメージに繋がることには変わりません。

そこからくるトラブルに悩んでいる女性が多いようです。

特に「安く済ませたいから」とセルフカラーをしてしまうのはダメージが最も大きく残ります。

ヘアサロンであれば髪質や髪のダメージを最小限に抑えるようなカラーリングで施術してくれますが、市販のヘアカラーは「染まる」ことに重点をおいているため、ダメージは二の次。

お財布と相談しながら、上手くヘアサロンやヘアケアを行っていきたいですね。

【30代】乾燥やパサつき・白髪・クセやうねり

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
Tushchakorn/shutterstock.com
30代に入ると、今度は心身のバランスからくるトラブルに変化。

乾燥やパサつきは主に女性ホルモンのバランス異常や低下が原因だといわれています。

女性ホルモンの分泌量は20代をピークにして少しずつ減少していくため、その影響が髪に顕著に現れてくるのが30代となるようです。

また、乾燥やクセ、髪のうねりは基本的に「水分不足」からくるもの。

ちょうどキャリアウーマンとして主戦力になってくる年代でもあり、なかなか水分の補給やヘアケア、健康の維持にまで意識を向けられないのが現状としてあるようです。

【40代】抜け毛・ボリュームダウン・ハリやコシの低下

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
PANORAMe/shutterstock.com
この40代で、今まで行ってきたヘアスタイルやヘアケアの「結果」が出てくるといっても過言ではありません。20代や30代で頻繁にヘアカラーやパーマを繰り返していると、ダメージの修復が間に合わないまま40代を迎えてしまいます。

加齢は髪の生え替わりや修復にも影響してきてしまうため、結果として健康な髪が生えてこない=ハリやコシの無い髪になってしまう、ということになってしまいます。

ハリやコシが無ければ、ボリュームのある髪質は難しくなってきます。

ボリュームが無いことを意識してしまうと、抜け毛も気になってきてしまうのは当然ともいえるでしょう。

年齢別に対策!「モテ髪」&「美髪」になるためのケアポイント

【20代】シャンプー後の「アウトバストリートメント」で補修と保護を

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
saa @saatan2444
傷んでしまった髪の毛を完璧に修復することはできません。

元々髪は死んだ細胞が集まって作り上げられているため、自動的に修復するような方法は存在しないのです。

ただし、コーティングや保湿をしっかり行うことで、指通りを改善したり、見た目を美しく保つことは可能です。

そこでオススメしたいのがヘアオイルに代表されるアウトバストリートメントアイテム。シャンプー後の髪に馴染ませてからドライヤーで乾かすことで、髪から水分が抜け出てしまうのを防ぎ、髪の外側をコーティングしてくれるため、ツヤのある髪に変わっていきます。

シャンプー後はできるだけ「毎回」行っていくのもコツ。

続ければ続けるほど、髪質が良くなっていくのを実感できるはずですよ。

【30代】重要なのは紫外線対策!さらには食生活やストレスにも注意して

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
mimi @salon_de_mimi
顔や身体といった皮膚の部分に、通年での紫外線対策が必要だという知識は随分浸透してきました。

しかし、「髪への紫外線対策」となると、まだまだ意識が薄いように感じます。

紫外線は顔や身体と同じように、髪にもダメージを与えます。

特に乾燥やパサつきについては大きなダメージの原因となりますので、上手く紫外線対策を行っていくことが重要。

最近では寝癖直しのヘアウォーターや髪専用のUVスプレーも販売されています。上手く活用していきましょう。さらには、忙しい毎日を送っているからこそ、食生活やストレスの解消にも目を向けていくことが大切です。

この2つは髪にとって根幹部分にあたるポイント。

これから迎える40代に向けて、生活改善の一環として考え直してみるのもいいですね。

【40代】シャンプーそのものを見直すいい時期!頭皮マッサージもgood

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
まこと @makotototon
加齢による女性ホルモンや成長ホルモンの分泌量減少を止めることはできません。

そこで、髪への負担を減らし、健康な髪が生えてくるようなケアに変えていく方が結果として出やすいようです。

まずは普段使っているシャンプー。

普段ドラッグストアで販売されているようなシャンプーはいわゆる「石油・高級アルコール系界面活性剤」と呼ばれるもので、洗浄力が強い分、頭皮への刺激も強く、頭皮の炎症や乾燥の原因となります。

洗浄力がありながら髪にも頭皮にも優しい「アミノ酸系界面活性剤」に切り替えてみましょう。

さらに頭皮マッサージも効果的です。

シャンプー時に頭皮をマッサージしてもいいですし、シャンプー前に頭皮マッサージのブラシでブラッシングするだけでも効果があります。

血行を促進し、健康な髪が生えてくるようなケアを心がけていくと、自然なボリュームアップに繋がっていきますよ。

「モテ髪」は一日にしてならず!毎日のケアで美髪をキープしていこう

年齢別にお悩み解決!「モテ髪」「美髪」を保つケアポイントは?
東 省吾 @shogo.azuma
忙しい毎日の中、スキンケアにボディケア、ヘアケア・・・とやる事には事欠かないほど「美」には時間と労力が必要となってきます。

ただ、それら全てを「全部毎日やろう!」とするとほぼ間違いなく心が折れて諦めてしまいますよね。

ただ、これらのケアを全部、毎日やる必要はないことを知ると少し気持ちが楽になるのではないでしょうか。

毎日肌・髪・ボディのどれか一つ、サイクルを決めてやっていく。これだけでも十分「全身ケア」に繋がります。

あまり気負いすぎず、「ケア」という過程自体を楽しんでみると、上手く続いていくのかもしれませんね。

いかがでしたでしょうか?

モテ髪は美髪と太い線で繋がっています。毎日のケアでしっかり美髪を維持していきたいですね。

是非参考にしていただき、モテ髪&美髪を目指して頑張ってみて下さいね。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.