ビューティ情報『「このスタイル、巻いただけじゃできません。」ヘアカタログが教えてくれない、パーマの裏側って?』

2018年2月27日 06:01

「このスタイル、巻いただけじゃできません。」ヘアカタログが教えてくれない、パーマの裏側って?

目次

・こんなにある!パーマの種類と特徴
・このスタイルはエアウェーブでオーダー!
・このスタイルはデジタルパーマでオーダー!
「このスタイル、巻いただけじゃできません。」ヘアカタログが教えてくれない、パーマの裏側って?


こんなにある!パーマの種類と特徴

「このスタイル、巻いただけじゃできません。」ヘアカタログが教えてくれない、パーマの裏側って?
onumakeigo @onumakeigo
まずは今サロンで使われていることの多いパーマの種類をピックアップします!

自分の理想にぴったりのパーマはどれなのか、仕上がりをイメージしながら探ってみてください♪

■デジタルパーマ

「このスタイル、巻いただけじゃできません。」ヘアカタログが教えてくれない、パーマの裏側って?
kumonhironori @kumonhironori
すっかり定番メニューとして定着している「デジタルパーマ」。機械によって髪に熱の力を加えてカールを作るパーマのことで、写真のような巻き髪風の大きくふんわりとしたカールを作れるのが得意です。

「乾いた時にカールが出る」のが特徴なので、おうちでシャンプーした後はしっかりとドライヤーで乾かすことが重要。毛束を指に巻くようにして、下から持ち上げながら乾かしてあげましょう。

濡らした後のケアひとつで、カールの持ちが格段に変わってきます!

■エアウェーブ

「このスタイル、巻いただけじゃできません。」ヘアカタログが教えてくれない、パーマの裏側って?
tar0w0 @tar0w0
巻いたような質感ではなく、ゆるやかなウェーブヘアを作りたい方には「エアウェーブ」がおすすめ。クセ毛風や外国人風ヘアには欠かせないパーマで、写真のようなふんわりと柔らかい質感に仕上げてくれますよ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.