ビューティ情報『夕食は◯時までに食べると脂肪がつきにくい?!生活習慣を改善して痩せよう♪』

夕食は◯時までに食べると脂肪がつきにくい?!生活習慣を改善して痩せよう♪

2018年3月7日 06:01
 

目次

・食べる時間を変えるだけで痩せやすくなるって本当?
・体内には脂肪をため込む時間帯がある?
・痩せるためには何時までに夕ご飯を食べればいい?
・夕食を早く済ませる4つのメリット
夕食は◯時までに食べると脂肪がつきにくい?!生活習慣を改善して痩せよう♪


食べる時間を変えるだけで痩せやすくなるって本当?

夕食は◯時までに食べると脂肪がつきにくい?!生活習慣を改善して痩せよう♪
Eviart/Shutterstock.com
痩せやすい体にするには、「運動と食事制限」。誰でも知っている常識です。そのためダイエットとして朝ジョギングをしたり、一食置き換えたり、夜はささみや海藻などカロリーの少ないものをチョイスしたり、みんな涙ぐましい努力をしている事でしょう。

でも案外見過ごされがちなのが食事の時間。食事する回数や食物のカロリーばかりに気を取られて時間まで意識していないのでは?いくら置き換えをしても、いくらカロリーを低いものにしてもそれを夜遅い時間に食べていたら効果は半減!

実は「時間」を変えるだけでグッと痩せやすい体になるんです。今回は3回ある食事のうち夕食だけにポイントを絞って、痩せやすい体と時間の関係を探っていきましょう。

体内には脂肪をため込む時間帯がある?

夕食は◯時までに食べると脂肪がつきにくい?!生活習慣を改善して痩せよう♪
Yuganov Konstantin/Shutterstock.com
脂肪とは体が飢餓状態になった際に使うためのエネルギーの貯蓄とも言えます。

もし食べるものがなくなって体が危険な状態になった際、今までに貯め込んだ脂肪が消費され、エネルギーに変えられます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.