ビューティ情報『スーツに合うメイクって⁉インターンでも使えるスーツに浮かないメイク講座』

2018年9月9日 20:15

スーツに合うメイクって⁉インターンでも使えるスーツに浮かないメイク講座

目次

・ベースメイクはナチュラルさと清潔さがポイント
・眉は黄金バランスを守って
・力み過ぎないアイメイクでさりげない目力をプラス
・チークとリップで血色をプラス
スーツに合うメイクって⁉インターンでも使えるスーツに浮かないメイク講座


ベースメイクはナチュラルさと清潔さがポイント

スーツに合うメイクって⁉インターンでも使えるスーツに浮かないメイク講座
rnmms2 @rnmms2

社会人のメイクのポイントとしては、全体的に「清潔感」を重視したメイクを心がけましょう。

特にベースメイクは、その清潔感が問われる部分。

厚塗りや、逆にノーメイクで肌荒れが見える状態ではNG。

また、化粧崩れも「清潔感」の大敵です。

乾燥肌の方は、リキッドやクリームファンデーションを使い慣れているでしょうが、仕上がりのナチュラルさや、これからの季節にはパウダリーファンデーションがおすすめです。

化粧崩れ防止下地+パウダーファンデーションで、ナチュラル肌に仕上げましょう。

メイク直しに持ち歩きもできるので、普段はリキッド&粉という方も、パウダーファンデーションをひとつ持っておくと便利です。

眉は黄金バランスを守って

スーツに合うメイクって⁉インターンでも使えるスーツに浮かないメイク講座
Saki @saki7905

眉の描き方には、それぞれの好みもあると思いますが、社会人メイクでは黄金バランスと言われる基本の形を意識しましょう。

眉のスタートである眉頭は、目頭の延長線上から描きます。

カーブの一番高い位置となる眉山は、黒目の外側から目じりの間に。

眉尻は小鼻から目じりをつないだ延長線上がベストです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.