ビューティ情報『むくみも取れて血液の流れもスムーズに!顔ヨガで顔ダイエットしよう』

むくみも取れて血液の流れもスムーズに!顔ヨガで顔ダイエットしよう

2018年3月22日 21:45
 

関連リンク

・誰でも美人になれる!“姿勢美人”になる方法
・バストのハリ・弾力低下をストップ!女性ホルモンのリズムに合わせたバストケア法
・美BODYを作るために、筋肉に刺激を与える「筋トレ」テクニック2つ


顔ヨガとは?

  



山梨 智恵@chieyamanashi

顔ヨガとは、顔にある表情筋を鍛えて引き締める、いわば顔の筋トレのようなもの。

血行がよくなり余分な水分や老廃物を流すことができるので、むくみの解消にも繋がります。

表情豊かな欧米人が表情筋の60%~80%を使っているのに対し、日本人は20%程度しか使っていないとされています。

さらに、日本人は骨格的にもたるみやすい傾向があるので、顔ヨガをして積極的に表情筋を使ってあげるようにしましょう!

筋力チェックをしてみよう!



Wataru Maeda@cachetaro

◎チェック1:目を大きく見開く

目を大きく見開いた時に額にシワがよる方は額や眉の筋肉に原因があります。

このままでは目元の老化に繋がるほか、額のシワが深くなる恐れも。

◎チェック2:上の歯が見えるように口角を上げる

この時、上の歯をしっかりと出せなかったり口元全体で口角を上げようとしてしまう方は、頬や口元の筋力が低下している恐れがあります。

ほうれい線ができやすくマイナスの印象を与えてしまいがちなので注意していきたいですね。

◎チェック3:舌先をとがらせてあっかんべー

舌をうまくとがらすことができなかったり下へ伸ばすことができないという方は、舌の筋肉が衰えている可能性が。

普段あまり意識したことがない方が多いかもしれませんが、舌はそのほとんどが筋肉でできている上にほぼ全身と繋がっているので、顔や首のシワ、たるみ、フェイスラインや姿勢にまで関係してくるんです。

舌力を鍛えることで美容にも健康にもいい影響を及ぼしてくれますよ。

顔ヨガで美人度を上げよう♡

narukisugiura@narukisugiura

◎目元のたるみに!

1.口を「お」の形にして鼻の下をびょーんと伸ばす。

2.そのままの状態で、目の下が伸びているのを感じながら目線を上にあげる。

※この時、額にシワがよらないように注意しましょう。

3.目線を上に上げたら下まぶただけをゆっくりと5回ほどあげる。

10秒程度の時間をかけてゆっくりと行っていきましょう。

下まぶたをあげるときは目の舌が動いていることを確認してください◎

◎口角を上げる!

1.口角を上げ、上の歯8本だけを見せてにっこりする。

2.目線を上にし舌先をとがらせて口の右上に出す。

3.そのまま上唇に沿ってゆっくりと左上に動かす。

こちらもゆっくりと行うことが大切です。

左右3往復ほど行いましょう。

◎舌筋強化で引き締め!

1.頭を後ろに倒し舌を根元からグッと突き出す。

2.舌先をとがらせて鼻に向かって数回持ち上げる。

喉がしっかりと伸びていることを意識しましょう。

いかがでしたでしょうか?表情筋を鍛えることで見た目年齢はグンと若返りますよ♪ぜひ挑戦してみてくださいね!

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.