ビューティ情報『ハンドクリームを塗るだけより効果あり?手袋活用のすすめ♪』

ハンドクリームを塗るだけより効果あり?手袋活用のすすめ♪

2018年4月3日 10:45
 

関連リンク

・赤ちゃんも使える!キュレルの保湿ケアで肌トラブルを回避
・首には年齢が現れる!キレイをキープする「首トリートメント法」
・リフトアップやくすみケアに!知っておきたい「美人のツボ」5つ


寝る時に使うナイトグローブって?

smile☆/stock.adobe.com
ナイトグローブってご存知ですか?

今、スキンケアに夢中の女の子の間で話題になっているんです♡

ハンドケアにはよく保湿クリームなどを塗る人が多いと思いますが、そうすると触った布団などにクリームがついたり、逆に手にホコリなどがついてきたりと不都合が生じます。

そんな問題を解決してくれるのが、ナイトグローブ♡

保湿クリームを塗ってナイトグローブをつけることによって布団につくことも防ぎ、保湿力もUP。

うるおいのある手になることができちゃいます!

またナイトグローブをすることによって、摩擦からも手を守ってくれるのです。

使い方を間違えると逆効果になっちゃうって本当!?

Marythepooh/www.shutterstock.com
ハンドクリーム+ナイトグローブは"最強の組み合わせ"ですが、毎日すると逆効果になってしまう可能性もあるんです。

保湿しすぎると手の水分がどんどん出るので、手がふやけてしまうことがあります。

そうすると手が刺激に敏感になってしまい、手荒れを起こしてしまう可能性も…。

その為、正しい使い方で正しいハンドケアをする必要があります。

自分に合うやり方やアイテムを見極めて行いましょう。

日常生活に取り入れたい手袋&おすすめ素材♡

kazoka303030/stock.adobe.com
日常生活に取り入れたい手袋やおすすめ素材をご紹介します♡

最近ではネット通販や100均でも気軽に手に入れることができるので、是非生活に取り入れてみてください♡

 ・水仕事には耐水性のビニール手袋
食器洗い・トイレ掃除・お風呂掃除・洗濯など、日常生活でやらなければならない水仕事って結構ありますよね。

そんな時は耐水性のビニール手袋をつけるようにしましょう。

寒い時期はお湯を使用している人も多いと思いますが、お湯は水より手の水分を奪ってしまうので、手に水分を触れさせない事が大切です。筆者は以前、これを実行していたことがあるのですが、手にフィットするビニール手袋がなく、洗っても汚れが落ちているのかイマイチわからない…と、すぐやめてしまった事があります。

しかし、最近では薄くて手にフィットする物も多く、使いやすくなっています。

ただ、ビニール素材は手の保護にはもってこいですが、長時間使うと手が蒸れてしまいます。

そのため、終わったらすぐ外し、手袋はつるして乾かしましょう。

・長時間つける時は通気性のいいシルクやコットン手袋
寝る時や日常生活など、長時間つけて手を保護したい時は通気性のある素材がおすすめです♡

シルクは柔らかくツルツルと肌触りもよく、摩擦も少ないのでハンドケアにはもってこいです。

「様々な作業もしたいし、伸縮性のあるものが良いな」という人におすすめなのは、天然素材でもあるコットンです。

コットンの手袋はスマホ対応など幅広いラインナップで販売されているので、日常生活にも取り入れやすいです。

いかがでしたか?

スキンケアで顔をうるおいのある肌を保っている人も、ふと手を見るとカサカサ…。

そんな残念なことにならないように、是非手袋を活用してみてください。

指先まできれいなステキ女子になっちゃいましょう♡

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.