ビューティ情報『痩せるカラダ作りを始めよう!基礎代謝を上げる7つのルール』

痩せるカラダ作りを始めよう!基礎代謝を上げる7つのルール

2018年4月7日 16:45
 

目次

・1.三食きちんと食べる
・2.高タンパク×低カロリーを心がける
・3.適度に運動を行う
・4.冷えは大敵!常に体を温めよう
・5.キレイな姿勢をキープする
・6.体の柔軟性を上げる
・7.女性ホルモンと上手に付き合おう
痩せるカラダ作りを始めよう!基礎代謝を上げる7つのルール


1.三食きちんと食べる

痩せるカラダ作りを始めよう!基礎代謝を上げる7つのルール
kazoka303030/stock.adobe.com
食事はエネルギーの源。

朝と夜ごはんを抜いて昼一食だけにする、など食事制限によるダイエットはまずNGだと考えてください。

エネルギーの元が体に入らないと、体温が上がらず、基礎代謝を上げることはできません。

特に重要なのが朝ごはん。

朝起きてすぐの体は体温が低く、代謝が下がっており体内運動も活発ではありません。

朝ごはんを食べて体のスイッチを入れてあげることで、代謝がぐんと上がり体内が活性化し、痩せやすい体へと導いてくれると言われています。

2.高タンパク×低カロリーを心がける

痩せるカラダ作りを始めよう!基礎代謝を上げる7つのルール
anaumenko/stock.adobe.com
一日三食食べるように生活習慣を整えたら、次は摂取する栄養にも注目してみましょう。

必要なのは、筋肉を作るためには欠かせないタンパク質。鶏肉や大豆などは、タンパク質が高くカロリーも低いので、食事に気を使いながら基礎代謝を上げたいという人にはおすすめです。

対して、炭水化物や糖質の高い食べ物(白米など)は、エネルギーとなりやすいものの、効果が持続しづらく、太りやすい体を作ってしまいますのでご注意を。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.