ビューティ情報『気になるプニプニを引き締めたい!部位別引き締めエクササイズ5選』

気になるプニプニを引き締めたい!部位別引き締めエクササイズ5選

2018年4月6日 21:00
 

目次

・ノースリーブが似合う腕を目指して!
・目指すのは引き締まった腹筋女子!
・スラリと伸びた足を目指してエクササイズ!
気になるプニプニを引き締めたい!部位別引き締めエクササイズ5選


ノースリーブが似合う腕を目指して!

{{reference_image:156249}}
二の腕は体の中でも痩せにくい部分です。

食事制限でお腹まわりをスッキリさせても、二の腕を細くするのは難しいと感じている方も多いと思います。
逆に、運動を行うことで効果を感じやすい部分でもあるので、毎日のエクササイズでノースリーブが似合うほっそり腕を目指しましょう!

・ダンベルフレンチプレスでエクササイズ{{reference_image:156255}}
フレンチプレスは、腕の裏側のプニプニ部分にアプローチするエクササイズです。

ダンベルの重さは、最初は1~2kgの軽めで始めましょう。

<やり方>

①真っすぐ立ち、ダンベルを頭の後ろに構えます。
②腕を伸ばして、ダンベルを高い位置に持ち上げます。

上下運動際に、肘の位置がぶれないように注意しましょう。また、勢いを付けずに、ゆっくりと行うのがポイントです。
上下往復を1回として、15回~20回を両腕行います。

・タオルを使った二の腕エクササイズ{{reference_image:156266}}
フェイスタオル1枚があればできる二の腕エクササイズです。
自宅でテレビを見ながらや、職場にタオルを常備して休憩時間に実行しても良いですね。

<やり方>
①足を肩幅くらいに開いて立ちます。
②手を背中側にし、肩幅ほどに両手を開いてタオルを持ちます。
③息を吐きながら、両手をできるだけ上に上げます。

腕を上げる時に、背中が丸まったり、腕が曲がらないように注意して下さい。
10回を1セットとして、1~2セット行います。

目指すのは引き締まった腹筋女子!

{{reference_image:156272}}
プニプニ贅肉の悩みとして多いのが、やはり「お腹まわり」。

冬の間にすっかり贅肉が溜まってしまったという方も多いのではないでしょうか。
腹筋を鍛えるエクササイズで、お腹まわりの悩みを解消しましょう。

・レッグレイズで下腹部の引き締め{{reference_image:156278}}
下腹部の腹筋を鍛える効果が高いとして知られるレッグレイズ。

上体起こしの腹筋運動に比べて腰への負担も少ないので、女性にもおすすめのトレーニングです。

<やり方>
①ヨガマットなどの上に仰向けになります。腕は体の横または頭の後ろで組みます。
②息を吸いながら足を90度、上にまっすぐ上げます。
③腹部を意識しながら、足をゆっくり床スレスレまで下ろします。下ろすときは息を吐きながらゆっくりと行います。

10回を1セットとして、2~3セットが目安です。
初心者でキツイと感じた時は、片足づつや膝を曲げた状態でもOKです。
背中が反ったり姿勢を崩すと効果が半減します。

回数をこなすよりも、腹部を意識してフォームの維持を心がけましょう。

・プランクで体のコアを鍛えよう!{{reference_image:156284}}
体幹トレーニングとしても有名なプランク。

運動器具も不要でやり方もとってもシンプルなので、初心者でも取り組みやすい筋トレ種目です。
ただ、見た目よりも実際はかなりキツく、また姿勢を間違うと効果も半減してしまいます。
基本的なやり方をしっかりと身に着けて実践しましょう。

<やり方>
①つま先を床に立てた状態で、うつ伏せになります。
②上半身を起こし、前腕で体を支えます。
③腹筋に力を入れ、膝や腰を床から浮かせます。この時に肘は肩の真下に置くようにします。
④体を一直線のラインに保ち、維持します。

体を浮かせた時に、つま先から頭までが横一直線になるように、頭は上げずに顎をひきます。
キツイと腰が落ちてしまいがちになりますが、効果が落ちるので真っすぐを意識しましょう!
初心者は20秒から始め、慣れてきたら30秒、1分と時間を増やしていきましょう。

スラリと伸びた足を目指してエクササイズ

{{reference_image:156295}}
夏に向けて気になる部位の一つに必ず挙がるのが「足」。

ショートパンツやスカートをはく機会も多くなると思います。

お手軽にできる足痩せエクササイズで、夏に向けて足を引き締めましょう。

・話題の足パカエクササイズで太ももの引き締め{{reference_image:156296}}
足痩せ効果が期待できると話題になっている、足パカエクササイズ

運動器具も必要なく、寝転ぶスペースさえあれば気軽に実行できます。<やり方>
①仰向けに寝転びます。手は体の横へ。
②そのまま足を天井に向け、床と垂直のL字型になるように持ち上げます。この時に、両足はくっつけて、つま先を外側に向けた状態にします。
③足を持ち上げたまま、大きく左右に開きます。
④出来る限りのところまで開いたら、次はゆっくり閉じて元の位置へ戻します。

太ももの内側に力を入れる感じで、ゆっくりと行うのがポイントです。
開いて閉じる動作を1回として、30~40回繰り返します。

健康的で美しい体を保つには、エクササイズを続けることが大事です。
毎日続けられるように、最初から無理のある計画を立てずに、自分の生活ペースに合わせて取り組みましょう。
くじけそうになった時のために、憧れの女優さんやモデルさんの写真などを部屋に貼って、目標にして頑張るとやる気がでますよ!

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.