ビューティ情報『お肌が悲鳴をあげている!?NGな洗顔と正しい洗顔の違いとは』

お肌が悲鳴をあげている!?NGな洗顔と正しい洗顔の違いとは

2018年4月15日 20:00
 

目次

・ゴシゴシ洗えば汚れが落ちる?
・肌を引き締めるために冷水で洗うのはOK?
・1日に何度も洗顔するのは逆効果?
・シャワーで直接洗い流してもOK?
・泡立てるのは手の平?顔の上?
お肌が悲鳴をあげている!?NGな洗顔と正しい洗顔の違いとは


ゴシゴシ洗えば汚れが落ちる?

お肌が悲鳴をあげている!?NGな洗顔と正しい洗顔の違いとは
liza54500/Shutterstock.com
1日分の皮脂や汚れがたっぷり毛穴に詰まっているからと、力を込めてゴシゴシ洗顔していませんか?

それ、NGです!

顔の皮膚は薄くてとってもデリケート。

力を入れると摩擦で肌がダメージを受けてしまいます。

せっかくのお手入れにもかかわらず、かえって肌を傷つけてしまっては本末転倒ですよね。

洗顔時には、手のひらや指の腹を使って泡を滑らせるように優しく力を入れましょう。

特に頬やおでこは面積が広いため、力が入りやすくなります。

面積の広いところほど優しい力加減を意識してみてくださいね♡

肌を引き締めるために冷水で洗うのはOK

お肌が悲鳴をあげている!?NGな洗顔と正しい洗顔の違いとは
Raisa Kanareva/Shutterstock.com
洗う温度も重要です。

肌を引き締めるためにと、冷たいお水で洗い流している人もいますよね。

しかし、それもNGです!

冷たいお水だと肌の汚れが浮きにくいため、小鼻や毛穴の中などの細かい部分の汚れが落ちません。

「では反対に、熱いお湯で洗い流せばいいのかな?」

と思われるかもしれませんが、基本的に熱いお湯もNG。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.