ビューティ情報『古いコスメって使っていいの?種類別コスメの消費期限と保管方法』

2018年4月19日 21:30

古いコスメって使っていいの?種類別コスメの消費期限と保管方法

目次

・いつまでも使えると思うのはNG!コスメにも使用期限がある
・コスメ別にみる化粧品の使用期限とは?
・コスメの上手な保存方法は?
古いコスメって使っていいの?種類別コスメの消費期限と保管方法


いつまでも使えると思うのはNG!コスメにも使用期限がある

古いコスメって使っていいの?種類別コスメの消費期限と保管方法
Ai @s2_aimelo
食べ物に賞味期限や消費期限があるように、コスメにも使用期限があります。

コスメを開封して空気にさらされると、酸化が始まり、品質が徐々に低下していきます。

またファンデーションやリップ、アイシャドウなど、パフやブラシ、チップを介して肌に直接つけるものは、細菌が繁殖しやすく、長く放置していると劣化することは防げません。

ただ食品のように期限がパッケージに書いていないことが多く、ついつい期限を超えても使い続けてしまう女性も少なくないでしょう。

まず大まかな使用期限をおさらいしておきましょう。

●未開封、適切な環境下で保存しているコスメは、3年間品質保証されている
薬機法とも呼ばれる、医薬品医療機器等法(旧薬事法)には「製造又は輸入後適切な保存条件のもとで3年以内に性状及び品質が変化するおそれのある化粧品」には使用期限を記載しなければならないとあります。

つまり未開封の状態で、適切な環境で保存しているのであれば、3年間は品質が保証されているとも受け取れます。

●オーガニック化粧品、防腐剤無添加の化粧品は品質劣化が早い
肌に安全なものが良いからと、無香料、パラベンフリー、防腐剤フリー、無添加のものを選ばれているかもしれません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.