ビューティ情報『梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ』

梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ

2018年5月17日 17:00
 

目次

・1.「洗顔」で皮脂汚れをしっかりオフ
・2.ベタつく季節でも乳液までしっかり使う
・3.化粧下地には皮脂を吸収できるアイテムを利用
・4.厚塗りベースは化粧崩れのモト!肌トラブルにはコンシーラー
梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ


1.「洗顔」で皮脂汚れをしっかりオフ

梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ
kei907/stock.adobe.com
化粧崩れは、汗や皮脂による「ファンデーションのよれ」によって引き起こされます。

顔に皮脂が残っている状態でメイクをすれば、せっかくの化粧もすぐに崩れてしまいますよ!

まずは、朝の洗顔で顔に残った皮脂汚れをすっきり取り除いておきましょう。

この時、ゴシゴシとこするような洗顔をするのは絶対にNGです。

過剰に皮脂を取り除けば、皮膚に備わったバリア機能が働いて、余計に皮脂が分泌されてしまいます。

ふわふわの泡で肌をなでるように洗顔し、余分な皮脂だけを除去していきましょう。

2.ベタつく季節でも乳液までしっかり使う

梅雨でも汗でもそのままキープ!メイクが崩れないためのコツ4つ
Saori Nakamura @saori_heart
洗顔後はスキンケアに移ります。

湿気や汗の季節は、肌がベタつくため、化粧水だけでスキンケアを終わらせている人も多いかもしれません。

しかし、湿気・汗で肌がベタついても、乾燥状態であることも多々。

エアコン・紫外線などの影響により、夏の肌は想像以上に乾燥します。

皮脂・汗だけでなく乾燥も化粧崩れの要因です。

化粧水・乳液・美容液・クリームまで、きちんとスキンケアを行っていきましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.