ビューティ情報『一日中前髪キープ♪夜にすべきこと&朝のセット方法』

一日中前髪キープ♪夜にすべきこと&朝のセット方法

2018年4月6日 11:45
 

関連リンク

・パサつき・抜け毛など、産後ママの「髪のお悩み」は根本からケア! 気分も上がるヘアケアアイテム 3選
・デートに居酒屋はあり?なし?意外と使える居酒屋デート♡
・クレンジングは“拭き取り用”と“洗い流し用”を用意!おすすめ2選!


セットが続かない原因

・天候によるもの

IppeiUemura @ippppeeeei
きっちりセットしても風が吹くとどうしても乱れてしまいますよね。

特にオフィス街などはビル風が強いので防ぎようがありません。

そして雨の日の前髪の乱れも気になりますよね。

雨が降ると湿度が高くなります。

そうすると髪は水分を吸収しようとして、内部の水分バランスが崩れてしまうのです。

湿度が高ければ吸収する水分も多くなってしまいます。

ダメージヘアの場合は通常の6倍ものを水分を吸収してしまうんだとか。

うねったり広がったりするのも当然ですね。

・パサつき髪によるもの

kei907/stock.adobe.com
日頃からパサつき髪に悩んでいる人は少なくありません。

髪はキューティクルで保護されているのですが、血行が悪いと毛根まで栄養が届かない状態になってしまいます。

そうするとキューティクルがはがれやすい状態になり、髪を守るタンパク質が失われてパサついてしまうのです。

パサつき髪の原因にはシャンプーをきちんと流していない、パーマのかけすぎ、栄養不足、加齢などが挙げられます。

・その他(くせ毛、傷んだ髪)

taka/stock.adobe.com
天然パーマのようなくせ毛のある人は髪が広がりやすくなります。

くせ毛の人はもともと毛穴が曲がってしまっていることが多いのです。

そして髪のたんぱく質などの結びつきが悪くなってしまっているので、湿度により髪がうねってしまうのです。

それから上にも挙げた通りダメージヘアの場合は、水分を多く吸収してしまうので前髪が乱れやすくなります。

ダメージヘアはたんぱく質を補給して、水分とのバランスをよくしてあげることが大切です。

夜にすべきこと

・シャンプーしたらきちんと乾かすこと
@ma_____k0
朝、前髪のセットの時間をなるべく短縮するために、夜にシャンプーした後はきちんと乾かすことをオススメします。

濡れたまま放置しておくと頭皮を冷やしてしまうので、血行も悪くなり朝の頭皮の状態がよくないのです。

シャンプーをしたら、なるべく早くドライヤーで乾かすようにしてください。

まずタオルでしっかり水分を取り、根元からドライヤーでしっかり乾かします。

そしてブラシで根元からきちんとブローします。

ブローが終わったら、冷風に切り替えて髪にこもった熱を冷ますようにしましょう。朝のセットが楽になります。

・トリートメント(美容液)

あじこいめ @ri_ta84
ドライヤーで髪を乾かす前に洗い流さないタイプの美容液などをつけておくと、寝ている間に髪の傷みが修復され、寝ぐせの予防にもなります。

傷んだ髪に美容液が入り込むことでつやつやした髪質にもなり、朝のセットもしやすくなるのです。

美容液は髪の中ごろから毛先にかけてつけるようにしてください。

頭皮までは必要ありません。

頭皮につけると皮脂と美容液の成分がまじってしまったり、毛穴をふさいでしまうなど逆効果になってしまいます。

セットの仕方

・動画で完璧♪プロ直伝のセット方法

こちらでは、プロの美容師さんが教える前髪のセット方法をご紹介しています。

ストレートアイロンを使って、前髪をブロックごとに分けてクセづけをするのがポイント。

また、コームを上手に使って、前髪のラインを整える術もマスターしてみてください。

最初は大変に感じるかもしれませんが、慣れると簡単にセットすることができます。

もちろん、それだけだと崩れてしまう恐れがあるので、最後にスプレーで前髪を固定することも忘れずに。

・マジックカーラーを使う

eisho_ofhair @eisho_ofhair
アイロンを使う時間がないなど、朝忙しい時にはマジックカーラーがオススメです。

マジックカーラーは100均ショップなどで売っているので安価に入手しやすいですね。スタイリング剤をつけた前髪をカーラーで巻き、ドライヤーで数分熱します。

その後は朝食をとったりメイクをしたりできるので便利ですよね。出かける前にカーラーを外します。

外し忘れにはくれぐれも気をつけてくださいね。

寝る前から大き目のカーラーを巻いておくことで更にセットがしやすく、崩れにくくなるのでオススメです。

いかがでしたか?

いくつか方法はありましたが、髪の表面だけのキープだけでなく、内側からのケアとして普段からたんぱく質などの栄養を摂る、頭皮の血行をよくすることなどをオススメします。

髪が健康になるとセットもしやすくなりますよ♪

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.