男性モテはやっぱりこれ♡すっぴん風ナチュラルメイクの方法

2018年2月13日 22:16
 



すっぴんのような透き通った美肌

中島 潮里 @Shiori.Nakajima
すっぴんに近い肌にするには、まずベースが大事になります。

自分の肌の色に合った下地をつかいましょう。

また、毛穴を目立たなくする効果のあるもの、保湿効果の高いものを選ぶとよいでしょう!

ファンデーションは、リキッドタイプ・クリームタイプのものを使い内側から外側へとかなり薄くのばしていきます。

ポイントは目の周りや口元、鼻の横は塗りすぎないこと。

また、裏技として、ファンデーションに対して1:1の割合で美容液を加えるとツヤ肌に近づきますよ!

ファンデーションは指の腹をつかい、しっかり肌になじませることが大切です。

余計な油分はティッシュで軽く押さえます。

ここで仕上げにパウダーをのせますが、つけすぎてしまうと厚塗りになってしまうので、少量ずつパフにのせしっかりと肌に叩き込みます。

ブラシでもナチュラルな仕上がりになりますが、パフを使うとマットな仕上がりになります。

地肌にあったナチュラル眉

Naoki Shishido @naoki.shishido
まずは、ボサボサ眉毛を切り揃えるなどして、綺麗に整えましょう!

ナチュラルな眉毛にするためには、地肌にあったカラーにすること!

髪色に合わせたカラーが一般的かもしれませんが、地肌にあったカラーが今はトレンドです♪

肌がよほど白くない限り、グレーか濃いブラウンがおすすめのカラーです。

ペンシルでなぞってから、パウダーで埋めると綺麗な眉の形になりますよ!

トレンドは、ゆるいアーチを描いた眉です♪

アイメイクは引き算が大切!
・アイシャドウ

ずぅ @xxizumiiixxアイシャドウをする場合は、ベージュ系などの肌に馴染みやすい色をアイホール全体にしたり、ブラウン系で目の際を埋めたりします。色をあまり重ねすぎてしまうと、目の主張が強すぎてしまうため単色がオススメです。 
・アイライナー
ibuharumaman @ibuharumaman
アイライナーはリキッドやジェルを使うと、ナチュラルな印象が崩れてしまう場合があるのでペンシルタイプを使います。ポイントは、細くひくこと、囲まないこと。

色はブラックよりもブラウンを使うとナチュラルな目元になりますよ♪

・マスカラ

濱田あおい@aoihamada
最後は、マスカラ。自まつ毛をビューラーでしっかりあげましょう。

まつげがもともと長い方は、透明マスカラでも十分効果はあります。

自信のない方は、ブラウンのマスカラを使いダマにならないよう伸ばしていくことが大切です。

チークはほんのり血色感をもたせて

_m_i_h_a_r_u__ @_m_i_h_a_r_u__
ナチュラルメイクでチークを使用する際には、パールやラメのないものを選ぶのがポイントです。

ラメが入っていると自然な頬というよりも「メイクしています」という感じが伝わってきてしまいますので、今回のようにスッピン風を意識する場合は避けましょう。

色はベージュ系よりも、淡いピンクなど血色がよく見えるものを選びます。

チークのつけすぎは子どものように見えてしまいますので、チークブラシを使い頬の1番高い位置にほんのりのせる程度で十分です。

リップは潤いが大切!

中島菫 @sumirenakajima
最後の仕上げはリップですね。

どんなにメイクをした顔でもカサカサリップは全てを台無しにしてしまう恐れがあります。

ここで、色を主張しすぎてしまうとチークとのバランスも悪くなってしまうのでプルプルリップになるよう日々のケアはかかせないですね。

ほんのり色づいたリップを演出するなら、色付リップがオススメです。

保湿効果の高いリップに赤やピンクなど色が付くので1本あれば2役分の働きをしてくれます。

また、ポーチもかさばらないのも嬉しいです。

チークの色に合わせ、リップを塗ればすっぴんにようなナチュラルメイクは完成します。いかがでしたか?すっぴん風のナチュラルメイクは引き算がとっても大切!簡単ですので、ぜひトライしてみてくださいね♡

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.