ビューティ情報『目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術』

目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術

2018年5月26日 21:30
 

関連リンク

・ナチュラ リオンより、毛穴・角質をケアするクレイクレンジング登場
・キム・カーダシアン愛用。英スキンケアブランド「ロディアル」から新製品登場
・「美人orかわいい」なりたい自分に近付く!テクニック集♡
目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術


陶器肌を作る♡

目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術
J @junichirou.yamaguchi
思わず触れたくなるような白くて透き通った肌は儚げ女子にはかかせないですよね。

ファンデーションの厚塗りをしたような肌では「透明感」は出せません。

綺麗な肌を作るためには、ベースメイクが重要となってきます。

透き通るような白い肌、思わず触りたくなるような肌を目指しましょう。

毛穴が目立つような凹凸肌はNGです。

まず、陶器肌をつくる順番としては

化粧下地⇒ファンデーション⇒コンシーラー⇒フェイスパウダーです。

化粧下地は、肌の赤みを押さえ色白にしてくれる「グリーン系」を選びます。

グリーン系下地を実際に使った動画も参考にしてみてください。

下地を塗るときには、指を使いしっかりのばしていきましょう。

下地やファンデーションも量が多すぎてしまうとメイクヨレやテカリの原因となってしまいます。

トラブルのない綺麗な肌を作るためには、

毛穴やしみ、ニキビや吹き出物はコンシーラーでカバーします。

パウダーファンデーションやフェイスパウダーは、

肌に叩き込むようにつけるとマットな肌にな仕上がります。

少量を取り、肌に広げていくイメージでのばしていきましょう。

平行眉×アイメイク

目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術
江上伸也 @egaegaega  
病弱メイクにかかせないのは、ナチュラルで平行に描かれた眉毛です。

アイブロウペンシルで下書きをし、余分な毛をはさみや剃刀を整えれば完成です。

細くなりすぎずにナチュラルに仕上げるのがポイントです。

ペンシルで形を決めてからパウダータイプのアイブロウで隙間を埋めるように書き足しましょう。

眉マスカラを使えば色素の薄いナチュラル眉になります。

目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術
Saki @saki7905
下の動画では平行眉の描き方を解説しています。ぜひ参考にしてみてくださいね。

アイメイクは、ラメの入っていないものを選びます。

落ち着いた色だったら何色でもよいですが、

白系と赤系の色コンビを使うとさらに儚げ女子に近づけます。

白は目頭に入れ、赤は黒目の下と目尻に入れます。

ベージュを重ねるとなじみやすくなります。

いつもと違う雰囲気を出したい場合にはぴったりですが、

抵抗のある方はブラウン系のアイシャドウを使いましょう。

目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術
1happy22 @1happy22
まつ毛は、いつもならビューラーでしっかりあげ、マスカラを塗っているところです。

ですが、今回はあえてビューラーは使いません。

すだれまつ毛にするために、マスカラは上から下に向かって塗っていきます。

すだれまつ毛だと、少し伏し目がちになったときに色っぽさがでます。

また、色はブラックよりもブラウンマスカラを使った方が抜け感が出ます。

さらに儚げ女子に近付きたい人は、カラーコンタクトをつけましょう。

黒フチのものではなく、明るめのブラウンでフチのない方が雰囲気がでます。

チークとリップ♡

目指すはウワサの儚げ女子!色白・透明感を叶えるメイク術
東 省吾 @shogo.azuma
チークは白い肌によく映えるので、ふんわりつけるのがポイントです。

あまり華やかになりすぎないよう、血色をよく見せるイメージで。

パウダーよりも艶感がでるクリームタイプのチークを使ってみましょう。

アイシャドウに合わせて赤系のものを選ぶとよいです。

まず最初は、自分の手の甲につけてみましょう。

発色や肌へのなじみ方を確認してから、指に取ります。

頬骨から目尻にかけてぼかすようにつけると可愛くみえます。

「儚く」見せたいときのコツは、メイクはやりすぎないこと。

はっきりしないぼかしている感じが、儚げ女子には似合うのです♡

ぜひ、あなたも儚げ女子にチャレンジしてみてくださいね♡

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.