ビューティ情報『気温の寒暖によるお子さんの“秋疲れ”にご用心!“秋疲れ”解消のための方法って?』

2018年11月17日 07:00

気温の寒暖によるお子さんの“秋疲れ”にご用心!“秋疲れ”解消のための方法って?

カフェイン入りの飲み物は、脳が興奮状態になり、睡眠の質を下げてしまうので、カフェインゼロのブレンド茶をおススメします。

寝る10分前に、温かいカフェインゼロのブレンド茶を一杯飲んで、睡眠のリズムを整えましょう。

遅い時間のテレビやゲームを控える
テレビやゲームなどの画面から出るブルーライトは、目と脳に負担をかけています。
目が疲れるだけでなく、脳が興奮状態になり睡眠の妨げになっているのです。
夜遅い時間にブルーライトの画面を見ることは控え、早くベットに入ることが秋疲れの対処法となります。

また、子供の健康福祉学の専門家である早稲田大学教授の前橋明先生にも睡眠のためのポイントを伺いました。

午後30分の外遊びで睡眠の質を上げる

気温の寒暖によるお子さんの“秋疲れ”にご用心!“秋疲れ”解消のための方法って?
Rawpixel.com/shutterstock.com

また、子供の健康福祉学の専門家である早稲田大学教授の前橋明先生にも睡眠のためのポイントを伺いました。

質の良い睡眠をサポートしたり、自律神経を整える為には適度な運動が必要です。
体を動かして疲労を感じると、夜しっかり寝付くことができるのです。

3歳以降のお子さんは、午前中の遊びによる疲れが昼食やお昼寝で回復するので、午後30分程度の運動で疲れさせることがおすすめです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.