ビューティ情報『お酒を飲む機会が多いこの時期。カロリーや糖質が低いお酒って何?』

2019年1月5日 23:00

お酒を飲む機会が多いこの時期。カロリーや糖質が低いお酒って何?

目次

・お酒には3つの種類がある
・醸造酒のカロリーと糖質は?
・蒸留酒のカロリーと糖質は?
・混成酒のカロリーと糖質は?
お酒を飲む機会が多いこの時期。カロリーや糖質が低いお酒って何?


お酒には3つの種類がある

お酒を飲む機会が多いこの時期。カロリーや糖質が低いお酒って何?
monticello/Shutterstock.com

お酒には大きく分けると「醸造酒」「蒸留酒」「混成酒」の3種類があります。

醸造酒は穀物などの原料を酵母で発酵させて作ったお酒です。

ビールや日本酒、ワインなどは醸造酒です。

蒸留酒は醸造酒を蒸留して作ったアルコール純度の高いお酒です。

ウィスキー、ブランデー、焼酎、ウォッカ、ジンなどが蒸留酒です。

混成酒とは醸造酒や蒸留酒に果実や香料、糖分をプラスして作ったお酒です。

果実酒やリキュール、カクテルなどが混成酒にあたります。

この3種類のお酒のうち、ダイエット中はどれを選ぶべきでしょうか?

醸造酒のカロリーと糖質は?

お酒を飲む機会が多いこの時期。カロリーや糖質が低いお酒って何?
DisobeyArt/Shutterstock.com

醸造酒のカロリーと糖質を比べてみましょう!

ビールの350mlあたりのカロリーの目安は140kcal、糖質は10gほどです。

日本酒1合あたりのカロリーは182kcalほど。糖質は22gくらいが目安です。

ワインは100mlあたり73kcal、糖質は4gほどが目安です。

醸造酒の中ではワインがダントツに糖質が低く、カロリーも控えめだということがわかりますね。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.