ビューティ情報『ママ必見!お子さんの"温活"バッチリですか?朝の1杯はカフェイゼロで冷え対策』

2019年2月7日 12:00

ママ必見!お子さんの"温活"バッチリですか?朝の1杯はカフェイゼロで冷え対策

目次

・実は子どものほうが冷えやすい
・子どもの温活に"カフェインマネジメント"
・朝にカフェインゼロの温かい十六茶を
ママ必見!お子さんの"温活"バッチリですか?朝の1杯はカフェイゼロで冷え対策


実は子どものほうが冷えやすい

ママ必見!お子さんの"温活"バッチリですか?朝の1杯はカフェイゼロで冷え対策
Purino/shutterstock.com

冷え症に詳しい、いまづクリニックの今津嘉宏先生によると、「現代の子供は温度や湿度が整った環境で育ってきたため、体が気温の変化に対応する力が乏しい」といいます。

また季節関係なく、アイスクリームなどの冷たいものを口にしたり、深夜までスマホでSNSやゲームに夢中になり、睡眠不足が起こることから冷えやすい体になるともいいます。

夏にエアコンの効いた涼しい部屋で過ごす、外で遊ぶよりも家で遊ぶことが多いなど、あらゆる理由から、現代の子供は体が冷えやすいのです。

冷えは学力低下に影響する
ママ必見!お子さんの"温活"バッチリですか?朝の1杯はカフェイゼロで冷え対策
ANURAK PONGPATIMET/shutterstock.com

また、子どもの疲労と体温の関係に詳しい早稲田大学の前橋明教授によると、日中に活動する時間帯の体温が36.0度を下回る低体温の子供が増えているそうです。

寝ているときに同じく低体温が続くと、集中力や学習意欲の低下を招き、学力低下に結びつくといいます。

さらに、低体温の子どもは日中の活動量の低下から夜になっても十分な眠りが得られにくくなります。そうなると、睡眠不足に繋がり、さらに冷えを助長することにもなりかねませんね。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.