ビューティ情報『髪を上手く巻けない方必見!アイロンで綺麗に巻き髪を作るコツ』

2019年2月27日 21:30

髪を上手く巻けない方必見!アイロンで綺麗に巻き髪を作るコツ

ヘアアイロンを使うときは乾いた髪に

まずヘアアイロンを使うときは、必ず乾いた髪に使います。
塗れた髪はキューティクルが開いているので傷みやすく、ヘアアイロンの熱で刺激を与えると、髪がダメージを受けてしまいます。

スタイリング剤をつける

ヘアアイロンは高温なので、髪に負担がかかります。
そのため髪の毛を熱から守る効果のあるヘアアイロン用のスタイリング剤をつけ、髪を保護しておきましょう。

スタイリング剤をつければ、ヘアスタイルを長時間キープすることもできます。

ヘアアイロンの設定温度に注意

高温の方がカールが付きやすそうだと、高い温度に設定すると、髪の毛がとても傷んでしまいます。
そのため基本は160度から180度くらいに設定するのがおすすめです。

綺麗な巻き髪を作るコツ

髪を上手く巻けない方必見!アイロンで綺麗に巻き髪を作るコツ
木村直継 @kimutsugu
綺麗な巻き髪のコツ①髪を真っすぐにする

髪に癖がついた状態で、そのまま巻き髪を作ろうとしても、あまりきれいな巻き髪になりません。
そのためまずはクシで絡まりをとってから、髪の毛全体にアイロンを滑らせて、毛束を揃えましょう。
熱を通しておくとカールもつきやすくなりますよ。

綺麗な巻き髪のコツ②髪の毛をブロッキングする

髪を巻く前は、簡単にでもいいのできちんとブロッキングしましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.