ビューティ情報『髪を上手く巻けない方必見!アイロンで綺麗に巻き髪を作るコツ』

2019年2月27日 21:30

髪を上手く巻けない方必見!アイロンで綺麗に巻き髪を作るコツ

ブロッキングの方法はまず髪を左右に分けて、余分な上の髪をクリップで止めます。

あとはどのような仕上がりにしたいかによって、毛束の量を調節します。

ゆる巻きにしたいときは毛束を多めに巻き、強めのカールにしたいときは毛束を少なめにとりましょう。

ただし巻く量が多すぎると、コテに挟み切れず綺麗にカールがつかないので、適度に少ない量を巻くのがおすすめです。

綺麗な巻き髪のコツ③中間から巻く

毛束をとったら髪の中間から、毛先に向かって滑らせるように巻いていきます。
アイロンを固定すると変な癖がついてしまうので、注意しましょう。

綺麗な巻き髪のコツ④じっくり巻く

熱を当てる時間が長すぎると髪にはダメージとなってしまいますが、逆に当てる時間短すぎてもカールはしっかりつきません。

そのため160度くらいの温度で、適度にじっくり巻くのがコツです。
髪の傷みが気になるときは140度くらいの低めの温度に設定しましょう。

綺麗な巻き髪のコツ⑤巻いた後はすぐに触らない

巻いた後せっかく綺麗に巻けても、すぐに髪をほぐしてしまうと綺麗な形を作れません。
髪は熱が冷めていくにつれて、形が出来上がるので、冷めてからほぐすようしましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.