ビューティ情報『ちゃんと知って効果的に痩せよう♪有酸素運動と無酸素運動の違いって?』

2016年9月8日 22:16

ちゃんと知って効果的に痩せよう♪有酸素運動と無酸素運動の違いって?

目次

・有酸素運動ってどんなもの?
・無酸素運動とは?
・3.ダイエットにはどちらの運動が効果的なの?
ちゃんと知って効果的に痩せよう♪有酸素運動と無酸素運動の違いって?


有酸素運動ってどんなもの?

ダイエットと言えば有酸素運動というイメージがある人も多いですよね。

有酸素運動とは酸素を必要とする運動のことを指し、酸素を使って糖質や脂肪を燃焼させていきます。

体への負荷が軽い運動が多いので、長時間の継続が可能です。

有酸素運動の代表的なものと言えば、ウォーキング。

ウォーキングなら1~2分程度で疲れてしまうということもないですよね。

その他にも水泳やサイクリング・縄跳びなども有酸素運動の部類に入ります。

どのタイプも深い呼吸で酸素を取り入れ、ゆっくりとエネルギーを燃やしていくことができるスポーツです。

また、有酸素運動では下半身の筋肉をメインに使っていくため、血行促進やむくみ改善・美肌にも効果的と言われています。

無酸素運動とは?

無酸素運動は有酸素運動のように、ゆっくりエネルギーを燃やすスポーツではなく、短時間に強い力を使う運動のことを指します。

無酸素運動の代表的なスポーツは短距離走や筋力トレーニングなど。

どれも長時間続けるのは難しいタイプのものです。

有酸素運動では糖質や脂質を燃焼していくのですが、無酸素運動は筋肉に貯めてあるグリコーゲン(糖質)

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.