ビューティ情報『お風呂あがりはスピード勝負!押さえておきたいケアのポイントは?』

2019年6月22日 20:00

お風呂あがりはスピード勝負!押さえておきたいケアのポイントは?

パックをしている方は、あまり時間がたっていなければ、髪を乾かした後にパックをはがして、スキンケアでお肌を整えます。

お風呂あがりの優先順位⑤アウトバスケアをしてドライヤーで乾かす

お風呂あがりはスピード勝負!押さえておきたいケアのポイントは?
Chakrit Yenti/Shutterstock.com

アウトバスケアとは、お風呂あがりに濡れた髪や乾いた髪に行うスキンケアやヘアケアのこと。

髪には、洗い流さないトリートメントやオイルを使ってアウトバスケアをすることで、ドライヤーの熱や紫外線によるダメージから髪を保護し、髪の傷みを軽減してくれます。

乾かした後の髪もサラサラになるため、まずはアウトバスケアで髪を保護してから、ドライヤーを使うようにしましょう。

塗れた髪を放置しておくと、細菌が繁殖しやすくなるため、なるべく髪が乾かないうちにすぐドライヤーで乾かし始めます。

ドライヤーは頭から10~20㎝ほど離し、髪を持ち上げて根元から乾かすのがポイント。

集中的に同じところにあてると、ダメージになるので、なるべく斜め上から左右に動かしながら乾かしていきます。

毛先や頭の後ろなど、乾き残しがないように注意しましょう。

髪全体が乾いたら、冷風に切り替えて、髪の熱を取りのぞいていきます。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.