ビューティ情報『背中には菌がいる?!背中ニキビのお悩みを解決する方法とは?』

2019年7月3日 07:00

背中には菌がいる?!背中ニキビのお悩みを解決する方法とは?

目次

・背中ニキビの原因とは?
・【オルビス】背中ニキビや肌荒れを防ぐ保湿スプレー
・【小林製薬】背中ニキビを効果的に改善する治療薬
・【シアクル】背中ニキビや顔のケアもできる保湿スプレー
背中には菌がいる?!背中ニキビのお悩みを解決する方法とは?


背中ニキビの原因とは?

背中には菌がいる?!背中ニキビのお悩みを解決する方法とは?
kei907/stock.adobe.com
毛穴に菌が侵入するため

背中ニキビも、顔のニキビと同じものだと思っていませんか?
実は顔ニキビと背中ニキビって、そもそも発生してしまう原因が違うようです。

皮脂腺が多い部分でもある背中。

意外とトラブルが多い部分なのです!

一般的に顔ニキビは、毛穴の詰まりや皮脂が原因とされていますが、一方で背中ニキビは「毛のう炎(毛包炎)」という皮膚の病気のことをいいます。

黄色ブドウ球菌などの細菌や、真菌というカビの一種が毛穴の奥にある毛包に入り込み、そこで繁殖して炎症を起こすことで、赤いブツブツとしたいわゆる「背中ニキビ」ができるのです。

日常における様々な肌への刺激

細菌や真菌は、もともと私達の体に存在している常在菌です。
そのため、常在菌のバランスが良ければ、本来は肌トラブルを起こすこともありません。

しかし普段からお風呂で清潔を保っていても、強い紫外線や乾燥、体調不良による肌の免疫力の低下によって細菌や真菌が必要以上に繁殖してしまい、背中ニキビを発生させてしまうのです。

間違ったケアをしている

顔にできるニキビと背中ニキビは、そもそも発生する原因が違うため、顔ニキビと同様のケアを行ってもなかなか改善されません。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.