ビューティ情報『夏メイクはベースが大事!光を操るツヤ肌はハイライトがカギ♪』

2019年7月7日 22:00

夏メイクはベースが大事!光を操るツヤ肌はハイライトがカギ♪

目次

・そもそもハイライトの役割とは?
・ハイライトはどんなテクスチャーがおすすめ?
・ハイライトの使い方によっては理想と遠のいてしまうことも!?
夏メイクはベースが大事!光を操るツヤ肌はハイライトがカギ♪


そもそもハイライトの役割とは?

夏メイクはベースが大事!光を操るツヤ肌はハイライトがカギ♪
多田和代 @kazuyo_09

いつも使っているハイライト、本当の役割を知っていますか?

ハイライトは顔に立体感を与え、理想の顔に近づける為のメイク道具です。ハイライトはあくまでもベースメイクのひとつですが、そのベースメイクに手を抜いてはなりません。

使い方その1:高く見せたい場所にハイライトを使用

Tゾーンや鼻筋にハイライトを使用すると、鼻が高く見えます。また、あご先にハイライトを入れると丸顔の人は輪郭がシュッとした印象になります。

よく目の下の頬のあたりにハイライトを入れることがありますが、これは頬を高く見せる効果があります。立体感を中央に集中させることで、小顔効果が期待できるのです。

また、光が当たった時にツヤ感や立体感が手伝って、透明感のある肌にも見えます。

使い方その2:化粧下地でハイライト効果のあるものを使用

次に化粧下地で、ハイライト効果のあるものを使用するパターンです。

化粧下地では、色味のあるものやパール入りのものが多く発売されており、どれを買ったら良いか迷ってしまうほどです。

これは、別名コントロールカラーとも呼ばれています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.