ビューティ情報『20代のメイクそのまましてない? 30代から見直したい眉メイクのHow to』

2019年7月16日 22:00

20代のメイクそのまましてない? 30代から見直したい眉メイクのHow to

目次

・30代からは流行眉より、自分らしさを追え!
・上手に描く為にペンシル以外のアイテムにもこだわろう!
・眉カットはどうする?
20代のメイクそのまましてない? 30代から見直したい眉メイクのHow to


30代からは流行眉より、自分らしさを追え!

20代のメイクそのまましてない? 30代から見直したい眉メイクのHow to
Saki @saki7905

最近では、ふんわりとかわいらしい眉が流行っていますが、30代からは流行を追うより自分に似合った眉が大事になってくると感じます。

それは、年を重ねるごとにその人の印象がなんとなくでも決まってきたり、20代の頃とは顔の印象が変わってきてるからではないでしょうか。

今回はそんな自分らしい眉を描くためのポイントをまとめてみました。

上手に描く為にペンシル以外のアイテムにもこだわろう!

20代のメイクそのまましてない? 30代から見直したい眉メイクのHow to
myrecoup公式 @myreco_up

眉をペンシルだけで描いていませんか?

・ペンシルの太さは関係あるの?
・パウダーは使った方がいい?
・眉マスカラの色は?

そのような疑問を解いていきます。

ペンシルは細い物を使用

まず、眉を描く前にスクリューブラシで毛流れを整えます。

眉を描くペンシルは細めのものを使用。

細めのペンシルを使用するのには理由があります。
それは、眉を描くときには1本1本描くようにすることが大切だから。

細いペンシルを使用し、スクリューブラシで整えた毛流れに沿って書くようにします。

ですが、細いペンシルですべてを完成させようとすると、決まり過ぎた不自然な眉になってしまうことがあります。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.