ビューティ情報『ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪』

2020年1月18日 21:30

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪

目次

・ストレートヘアアイロンは170℃~180℃での使用を!
・カールヘアアイロンは150℃以下の使用がおすすめ
・髪質によってもヘアアイロンの適正温度は異なる
・ダメージを減らすためのヘアアイロンの使い方
ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪


ストレートヘアアイロンは170℃~180℃での使用を!

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
菅谷昌央 @masaosugaya

まずはストレートヘア作りで活躍する、ストレートアイロン。

こちらの適正温度は、ずばり170℃~180℃。

ストレートの綺麗な髪を作る時、トップから毛先まで一気にヘアアイロンをかけることが多いですよね。

そもそもヘアアイロンは、髪に熱を加えてヘアスタイルを変えてくれるアイテム。

ですので熱を加える時間が長ければ長いほど、髪はどんどん傷んでいってしまいます。

髪をはさんでスライドさせて使うストレートヘアアイロンは、熱めの温度に設定し、短時間で一気にスタイリングすると髪への負担が少なくなりますよ。

カールヘアアイロンは150℃以下の使用がおすすめ

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
@ma_____k0

ストレートアイロンに対して巻き髪などに使うカールタイプのヘアアイロンは、30℃ほど低めの150℃以下での使用がおすすめです。

カールヘアアイロンは、毛先をアイロンに巻き付けて何秒かキープすることで、くずれ知らずの綺麗な巻き髪を作ります。

ストレートヘアよりも髪に熱を与える時間が長いため、低めの温度に設定しないと髪が傷んでしまうのです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.