ビューティ情報『ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪』

2020年1月18日 21:30

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪

髪質によってもヘアアイロンの適正温度は異なる

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
rk @glitter_rk

実はストレートアイロン、カールアイロンそれぞれのヘアアイロンは、上記で挙げたようなスタイリング方法の種類に加えて、髪質や髪の状態によっても適正温度が変わってきます。

簡単に言うと、髪がしっかりとしていて太く硬い人は、ヘアアイロンを170℃~180℃に設定を。

髪が細くやわらかいという人は、130℃~150℃に設定して使用するのがベターといえるでしょう。

髪が太くしっかりしている人の方が髪に熱が通りづらく、スタイリングしづらいため、温度は熱めに設定しましょう。

対して髪が細くやわらかいという人は、髪に熱が通りやすく傷みやすい傾向にあるため、低めの温度に設定しても問題なくスタイリングできるでしょう。なるべく髪への負担を減らすよう、髪質にあわせて適した温度にヘアアイロンを設定してくださいね。

ダメージを減らすためのヘアアイロンの使い方

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
akinorihair @akinorihair

適正温度でヘアアイロンを使っていても、毎日ヘアアイロンを使っていると髪が傷みやすくなってしまいます。

最後に、髪へのダメージを極力減らすために、ヘアアイロンの使い方のポイントをご紹介します!

髪が濡れた状態でヘアアイロンを使うのはNG
ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
rnmms2 @rnmms2

髪が濡れた状態でヘアアイロンを当てると、水分が蒸発する「ジュウゥ…」

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.