ビューティ情報『ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪』

2020年1月18日 21:30

ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪

という音が聞こえてくることがありますよね。

実はこれ、まさしく髪を傷めている証拠の音。

キューティクルに負担がかかってしまいますし、枝毛や切れ毛の原因にもなってしまいます。

ヘアアイロンを使う時は必ず、髪の水分をしっかりと飛ばした状態で使用するようにしましょう!

水分を多く含むヘアケア剤はスタイリング後に使用を!
ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
rnmms2 @rnmms2

水分が多く含まれるヘアケア剤やスタイリング剤を、ヘアアイロンの前に使うことも控えたほうが良いでしょう。

これも上記と同じ理由で、髪に水分が含まれていると、ヘアアイロンがその水分を蒸発させてしまい、結果的に傷んだ髪になってしまいやすくなるからです。

ヘアオイルをはじめとした洗い流さないタイプのヘアケア剤は、スタイリング完成後に使用しましょう。

少量の毛束に分けながらスタイリングするのがおすすめ
ヘアアイロンで髪の毛傷めてない?ヘアアイロンの適正温度を知って髪のダメージを減らそう♪
上林 登之 @kamibayashi_noriyuki

なるべく髪を傷めたくないからと髪を一気に束ねてヘアアイロンをあてるのではなく、少量の毛束に分けながらしっかりとスタイリングするのがおすすめです。

きれいなヘアスタイルが出来上がるだけでなく、髪全体に同じ分のヘアアイロンの熱を加えることができ、髪の一部分だけが傷んでいく心配がありませんよ。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.