ビューティ情報『マスクでも1日中守りたい!崩れにくいベースメイクの作り方』

2021年4月24日 22:00

マスクでも1日中守りたい!崩れにくいベースメイクの作り方

目次

・スキンケアはしっかりと保湿を!
・ベタつく部分は部分用下地でカバー
・化粧下地がファンデのノリを決めるカギ!
・ファンデーションはいつもより少なめでOK 
・フェイスパウダーは心地よい仕上がりを目指して
・見えるところは明るく 
マスクでも1日中守りたい!崩れにくいベースメイクの作り方


スキンケアはしっかりと保湿を!

マスクでも1日中守りたい!崩れにくいベースメイクの作り方
Hdayslife @hdayslife

まず紹介するのはスキンケアからです。

マスクをするとどうしても気になるのが、マスクが肌に当たる部分。

汗やベタつきで不快に感じることも多いですよね。

その為、さっぱりと仕上がるスキンケアをしてしまいがちですが、マスクの当たらない部分はいつも通りの肌環境です。
スキンケアは普段と変わらず保湿を心がけ、潤いのある肌を保つようにしましょう。

ベタつく部分は部分用下地でカバー

マスクでも1日中守りたい!崩れにくいベースメイクの作り方
MAI @chisa_mai

<商品>

セザンヌ 皮脂テカリお直し液/638円(税込)

マスクで覆われている鼻周りの部分は、汗や皮脂によるベタつきが気になるところ。

マスク内は呼吸の蒸気で常に蒸されているような状態なので、いつもよりも汗や皮脂が多く感じます。

そこで使用したいのは部分用プライマー。
毛穴をカバーするための部分用プライマーは毛穴の凹凸を目立たなくして、皮脂や汗などの分泌物を抑える働きがあります。

サラっと仕上げる効果もあるので、マスクメイクの時には是非使用していただきたいアイテムです。
乾燥が気になるときはごく少量で、肌のベタつきが気にならない程度に使用しましょう。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.