ビューティ情報『枝毛の種類と意味って知ってる?種類ごとのヘアダメージ対策で艶髪を取り戻そう!』

2018年9月23日 21:30

枝毛の種類と意味って知ってる?種類ごとのヘアダメージ対策で艶髪を取り戻そう!

これはキューティクルがダメージを受け始めている枝毛です。

このまま放っておくと、いずれは二股・三股に髪が裂けていってしまいます。

髪が裂け始めたら、進行を防ぐために髪を切らなければならなくなりますので「ロウソク」を見つけたら、ヘアオイルやヘアトリートメントを使い、髪に栄養を与え、髪を守る対策を行ってください。

髪の途中に結び目ができる・髪の真ん中だけ裂ける

枝毛の種類と意味って知ってる?種類ごとのヘアダメージ対策で艶髪を取り戻そう!
Anetlanda/Shutterstock.com

髪の途中に結び目ができていたり、髪の中央だけ裂けている枝毛を発見した場合、髪に相当のダメージが与えられています。髪の根元から栄養を与えなければなりませんので、トリートメント・ヘアオイルは必須です。

また、できれば結び目や枝毛ができている部分より、髪を短く切るとより早く髪を回復させることができます。

枝毛を作らないためには?

枝毛の種類と意味って知ってる?種類ごとのヘアダメージ対策で艶髪を取り戻そう!
charless/Shutterstock.com

枝毛ができてしまうと、せっかく長く伸ばした髪も切らなければならなくなります。

髪をキレイに伸ばしたいなら、枝毛の発生を防ぐ生活習慣を取り入れることが大切です。

枝毛の主な原因は、カラーやパーマによるダメージ・乾燥・栄養不足・紫外線・ドライヤーの使い方などです。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.