ビューティ情報『在宅勤務で座りっぱなしが辛い…!腰痛改善が期待できるヨガポーズ3選』

2020年6月2日 22:00

在宅勤務で座りっぱなしが辛い…!腰痛改善が期待できるヨガポーズ3選

目次

・腰痛改善に重要な身体のパーツ
・腰痛改善が期待できるヨガポーズ3選
在宅勤務で座りっぱなしが辛い…!腰痛改善が期待できるヨガポーズ3選


腰痛改善に重要な身体のパーツ

在宅勤務で座りっぱなしが辛い…!腰痛改善が期待できるヨガポーズ3選
sunabesyou/shutterstock.com

腰が痛いと、つい腰ばかりほぐそうとしてしまいますよね。 

ですが腰痛は痛みが腰に出るものの、おおもとの原因は身体の他の部分にあることも多いです。

どんな身体のパーツが腰痛に影響があるのかご紹介いたします。 

腰痛改善に重要な身体のパーツ①腹筋

腹筋の低下は腰痛の大きな原因になるものです。

腹筋が低下すると、姿勢をまっすぐに保つサポートが減ってしまい、姿勢が崩れて腰に負担がかかりやすくなるのです。

特に長時間のデスクワークは腹筋の低下につながります。 

慢性化している腰の痛みは、腹筋を鍛えて改善されることも多いのです。

腹筋の強化には後でご紹介する、プランクポーズがオススメです。 

腰痛改善に重要な身体のパーツ②太もも(ハムストリングス)

意外に思うかも知れませんが、太ももの裏の筋肉であるハムストリングスのこりや疲労も、腰痛を招く原因の1つです。

太ももの裏にあるハムストリングスは股関節につながっており、ハムストリングスが固くなると、股関節の歪みを招き、腰痛の原因になると言われています。

新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.