ビューティ情報『ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡』

2019年5月25日 20:30

ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡

目次

・乾燥肌?オイリー肌?混合肌?まずは自分の肌質をチェック
・乾燥肌なのにテカる?
・オイリー肌・混合肌はどう頑張ってもテカる?
・ヨレ・テカりを防ぐベース肌の作り方
・皮脂が多いからと油分を全く使わないのもNG
ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡


乾燥肌?オイリー肌?混合肌?まずは自分の肌質をチェック

ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡
takayuki /Shutterstock.com

メイクをして肌がテカる=油分が多いと一般的に思われがち。

しかし、案外ベースメイクに油分が多いものを使っていたり、パウダーやチークにラメやパール感が強いものを使っているだけでも、時間が経つとテカって見えている場合も。

それ以外の場合は、自分のお肌とベースメイクが合っていないケースが多いです。

まずは自分のお肌の状態と、どの肌タイプかを化粧カウンターなどで調べてもらいましょう。

乾燥肌なのにテカる?

ヨレない、崩れない、テカらない!湿気・皮脂に負けないベースメイク法♡
metamorworks /Shutterstock.com

乾燥肌はその名の通り、乾燥が原因でテカります。

何故かというと…肌が乾燥していると、肌を保護しようという機能が働き皮脂が分泌されます。

特に乾燥しやすい部分の「Tゾーン」や「Uゾーン」はテカりを感じる人も多いと思います。

しかし、「目の周り」「口元」は皮脂の分泌が少ない部分のためシワになりやすいです。

※だから乾燥肌は皺ができやすいのです。

なので、乾燥肌がテカる場合は、小鼻の脇などがテカってその皮脂とファンデが混ざってメイクがヨレてしまうのですね。

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.