ビューティ情報『あるだけで印象が変わる♡簡単にできるナチュラルな涙袋の作り方』

2016年10月13日 22:16

あるだけで印象が変わる♡簡単にできるナチュラルな涙袋の作り方

目次

・1.陽×陰。涙袋は陰影を付ければ出来る!
・2.使う道具はパール系シャドウと眉用ペンのみ!
・3.涙袋があるとないとじゃどれほど違う?
あるだけで印象が変わる♡簡単にできるナチュラルな涙袋の作り方


1.陽×陰。涙袋は陰影を付ければ出来る!

かわいい女の子には欠かせない涙袋。

本来涙とは一切関係のないものなんですが、目の下にあり涙が溜まっているように見えることから「涙袋」という名前がついているようです。

さて、涙袋がほしい!という方、「陽」と「陰」をうまく使えば簡単に涙袋は出来ちゃいます。

つまり、ハイライトとローライトをうまく使い分けることが大切なんです。

ぷっくらとふくらんでいる部分は明るく、ふくらみを持たせるためにその下に薄く影を付けてあげれば、簡単に涙袋ができちゃいます!

2.使う道具はパール系シャドウと眉用ペンのみ!

作っていると分からないナチュラルな涙袋を完成させるためには、自分の肌に合った系統の色を選ぶことが大切。

お肌がピンク系の色白さんなら、ピンクパール系シャドウを、オレンジ系の肌色さんなら、オレンジパール系シャドウを使用しましょう。

肌馴染みがよく、自然な涙袋に仕上がります。

そして、ローライトも濃すぎるものを使用してはいけません。

真っ黒の眉用ペンを使用してしまうと、目の下の印象が暗くなり、重たいクマが出来ているような印象を与えてしまいます。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.