ビューティ情報『捨てていた物が美の素だった!ファイトケミカルなんて目じゃない!ベジブロスで美力アップ』

2016年10月14日 19:01

捨てていた物が美の素だった!ファイトケミカルなんて目じゃない!ベジブロスで美力アップ

目次

・そもそも、ファイトケミカルとは何?
・これが噂のベジブロス!
・ベジブロスを作ってみよう!
・ベジブロスを活用しよう!
捨てていた物が美の素だった!ファイトケミカルなんて目じゃない!ベジブロスで美力アップ


そもそも、ファイトケミカルとは何?

ファイトケミカルとは、植物由来の化学物質を意味し、ギリシャ語では植物を意味しています。

野菜や果物などの植物は紫外線による活性酸素などの外的環境から身を守るため、自ら色素・香り・苦みを作りだしており、これらに含まれる機能成分がファイトケミカルと言われています。

ファイトケミカルの最大の特徴としては、その強力な抗酸化力!

人間の体のサビの元となる活性酸素の働きを抑えてくれるので、血管や脳を若々しく保ってくれる効果、ガン予防、動脈硬化の防止といった効果があるとされ、アンチエイジング効果も期待されています。

このことから、健康を気遣う人や美意識の高い女性から高支持を受けて話題となっています。

しかし今、このファイトケミカルより有効だと言われているのが「ベジブロス」なのです。

どんな物なのかご紹介していきましょう。

これが噂のベジブロス!

ベジブロスとは、野菜のクズを煮出した「野菜だし」のことです。

通常は捨ててしまう野菜のヘタや皮、根っこの部分などを使って煮出すことで「ベジブロス」が完成するのです。



実は、野菜の捨てる部分には一番栄養がギッシリと詰まっていて、ファイトケミカルの宝庫とも言われているのです。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.