ビューティ情報『もしかして不眠症?眠れない時の病院選び・治療ガイド/何科に行くの?』

2016年10月24日 22:00

もしかして不眠症?眠れない時の病院選び・治療ガイド/何科に行くの?

目次

・受診するかどうかの目安
・不眠を客観的に評価できる「アテネ不眠尺度」
もしかして不眠症?眠れない時の病院選び・治療ガイド/何科に行くの?


「なかなか寝られず困っている」「いくら眠っても疲れが取れない」・・・こんな症状に悩んでいる人は、「一度お医者さんに診てもらおうかな」と考えることもあると思います。そこで、受診したほうがよい目安や、どのような治療が行われているのか、処方される薬などについて、簡単にご紹介します。

目次
• 受診したほうがよい状態って?
• さまざまな不眠症のタイプ
• 不眠の原因
• 睡眠の専門家がいる「睡眠外来」
• 睡眠外来での治療
• 睡眠薬の種類
• まとめ

受診したほうがよい状態って?
受診したほうがよい状態


photo by John Currie

受診するかどうかの目安

眠れなくて悩んでいるとはいえ、不眠症かどうかは医師でなければ判断できません。では、受診を考えたほうがよいのはどのような状況でしょうか。ひとつの目安としては、1日の睡眠が5時間以下の状態が6ヵ月以上続き、眠りが足りない、眠れないと悩んでいるようであれば、「慢性不眠」の可能性が高いといえるでしょう。一度医療機関で診てもらうとよいかもしれません。

不眠を客観的に評価できる「アテネ不眠尺度」

現在自分がどのような状態かもっと詳しく知りたいという人には、医学的・客観的に不眠を評価する尺度として、「アテネ不眠評価尺度」

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る
エキサイトのおすすめサービス

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.