ビューティ情報『新世代の睡眠時無呼吸症候群の国産治療機器「JPAP」とは?』

2017年10月10日 11:05

新世代の睡眠時無呼吸症候群の国産治療機器「JPAP」とは?

目次

・患者さんが自分で設定できるナチュラルサポート機能
・JPAPは持ち運びが容易なコンパクトサイズ
・ベッドサイドで使うための優れたデザイン
・小型化のもっとも大きな課題は「静音性」
・自然な潤いと深部体温の低下で快眠をもたらす
・加湿器に代わる技術-人工鼻(HME)とメトランのHummax QE
・コントローラーを本体から分離した理由-メトランが目指す未来像とは
新世代の睡眠時無呼吸症候群の国産治療機器「JPAP」とは?


<専門家インタビュー> 睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療装置で国産第1号となる「ジャスミン」を2006年に開発・販売した株式会社メトランが、このたび新世代の持続的自動気道陽圧ユニット「JPAP(ジェイパップ)」を発売しました。株式会社メトランの創業者であり、自らも睡眠時無呼吸症候群の患者としてJPAPを愛用するトラン・ゴック・フック(新田一福)会長に、JPAP開発のエピソードをお聞きしました。【トラン・ゴック・フック(新田一福)氏】 株式会社メトラン会長
睡眠時無呼吸症候群のCPAP治療装置で国産第1号となる「ジャスミン」を2006年に開発・販売した株式会社メトランが、このたび新世代の持続的自動気道陽圧ユニット「JPAP(ジェイパップ)」を発売しました。株式会社メトランの創業者であり、自らも睡眠時無呼吸症候群の患者としてJPAPを愛用するトラン・ゴック・フック(新田一福)会長に、JPAP開発のエピソードをお聞きしました。

患者さんが自分で設定できるナチュラルサポート機能

JPAPでは、ナチュラルサポート(NS)機能といって、吸気と呼気のサポートレベルをそれぞれに調整が可能な機能を備えています。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.