ビューティ情報『不眠はこころのSOS』

2014年9月15日 03:00

不眠はこころのSOS

不眠の症状がある人は、うつ病にかかりやすいことも知られてきました。

不眠は、意欲の低下、体の不調につながる

明確にうつ病を発症していなくても、睡眠時間が不足していたり、不眠症のため寝床に就いても眠れなかったりして、睡眠による休養感が得られなくなると、日中の注意力や集中力や、意欲の低下を招きます。

肉体的にも不調を招きます。頭痛や、その他の体の痛みや、消化器系の不調などが現れるのです。うつ病は、気分が落ち込むだけの病気ではありません。

肉体にも不都合な症状が現れることが多いのです。

思い当たる症状があるときには、専門医に相談しましょう。

参考文献
『厚生労働省第3回健康づくりのための睡眠指針の改定に関する検討会』
『厚生労働省健康づくりのための睡眠指針2014』

Photo by RenaudPhoto

【提供:武田薬品工業株式会社】

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.