ビューティ情報『履く湯たんぽが登場! 足から温めて快眠を実現しよう』

2015年2月9日 12:00

履く湯たんぽが登場! 足から温めて快眠を実現しよう

履く湯たんぽが登場! 足から温めて快眠を実現しよう


身体を温めてぐっすり眠ろうとは言うけれど、なかなか入浴する時間が確保できないという人もいるはず。そこで、忙しい人でもテレビやパソコンをしながら足湯のような感覚で、じっくり身体を温められる快眠グッズをご紹介します。

快眠のメカニズムは温めること

寝る1時間前に38~40℃程度のぬるま湯に20分から30分程度入浴して身体を温めると、副交感神経の活動が活発になり、リラックスした気持ちで眠れるそうです。

人間の睡眠のメカニズムを解き明かすと、体温が一度上がってから放熱することで、眠りに落ちるといいます。手足の毛細血管の血流をよくして、身体から熱が出ていきやすい状態にすることで、熟睡が得られるとのこと。

しかし、就寝1時間前にじっくり入浴するのは、生活サイクルなどの理由から難しいという人もいるかもしれません。そこで、シャワー派の人におすすめの、手軽に足先を温められる快眠グッズを利用しましょう。

履く湯たんぽでポカポカ

株式会社ポーラから誕生した「快眠足湯たんぽ」は、室内で手軽に足湯感覚を味わえるグッズです。ショートブーツのような形の湯たんぽになっていて、70~80℃のお湯を注いだら靴下を履いた足を入れるだけ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.