ビューティ情報『不眠症解消には早期発見が大切! 「睡眠の日」には睡眠外来へ』

2016年4月8日 12:00

不眠症解消には早期発見が大切! 「睡眠の日」には睡眠外来へ

目次

・「睡眠の日」を睡眠外来に行く機会に
・睡眠の日に行われた睡眠調査
・不眠症を解消するには?
不眠症解消には早期発見が大切! 「睡眠の日」には睡眠外来へ


最近、よく眠れないと感じても、それだけでは睡眠外来へ行こうとは思わないですよね。しかし、すべての病気に共通して言えるのは早期発見が大事ということ。そこで、年に2回ある「睡眠の日」を睡眠外来へ行く機会にしてみませんか?

「睡眠の日」を睡眠外来に行く機会に

2011年に日本睡眠学会が年に2回、睡眠の日を定めました。春が3月18日、秋が9月3日です。

睡眠の日を含む1週間は睡眠健康週間として、全国各地で睡眠に関する講座が開催されたり、相談窓口ができたりと、さまざまな睡眠関連の活動が行われます。

日本は不眠大国とも呼ばれるほど、睡眠に関する悩みが多い国で、睡眠に満足していない人は5人に1人とも、3人に1人とも言われています。

不眠の原因となる睡眠障害には睡眠時無呼吸症候群やむずむず脚症候群など、さまざまなものがありますが、どれも共通して言えるのは、「早めに専門の医師に相談するが吉」ということ。

次は秋になりますが、年に2回ある睡眠週間を、睡眠外来に行く機会に定めてみてはいかがでしょうか?

睡眠の日に行われた睡眠調査

今年の3月18日、「春の睡眠の日」に、睡眠に関する調査が行われました。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.