ビューティ情報『寝ている間に自分の体を食べてしまう!? それって睡眠障害?』

2016年6月24日 22:00

寝ている間に自分の体を食べてしまう!? それって睡眠障害?

目次

・睡眠障害の4つのタイプ
・変わった症状もある
・睡眠障害の検査は?
寝ている間に自分の体を食べてしまう!? それって睡眠障害?


起きたときに身に覚えのない傷が体にできていたという経験のある人はいませんか? それはもしかしたら睡眠障害かもしれません。睡眠障害は不眠だけでなく、さまざまな症状、タイプがあることで知られています。今回は海外で大きな話題を呼んだニュースから、どのような睡眠障害があるのかを探っていきたいと思います!

睡眠障害の4つのタイプ

睡眠障害にはいろいろな症状があります。

大別すると、以下4つのタイプがあると言われています。

不眠
寝つきが悪い、夜中に何度も目が覚めてしまう、予定時刻よりも早く目が覚める、浅い眠りが続くなど。

過眠
夜にしっかり睡眠時間をとっているのに日中に眠くなる。抗えないほどの強烈な睡魔に襲われることも。

リズム異常
寝る時間と起きる時間が毎日バラバラになる。寝ようと思った時間に眠れず、起きようと思った時間に起きられない。

違和感
寝ようとしてベッドに入ると足がむず痒くなる、睡眠中に呼吸が苦しくて目が覚めることがある。

一言で「睡眠障害」といっても、このようにタイプがあるということを覚えておいてくださいね。気になる症状がある場合は、早めに医師に相談するようにしましょう。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.