ビューティ情報『【ピンク下地・デパコス版】最新『ピンク下地』の血色感やトーンアップ効果を徹底検証! おすすめはどれ?』

2019年12月25日 10:00

【ピンク下地・デパコス版】最新『ピンク下地』の血色感やトーンアップ効果を徹底検証! おすすめはどれ?

目次

・ピンク下地の特徴と人気の理由は?
・1:エレガンス モデリング カラーアップ ベース PK100
・2:ランコム UV エクスペール トーン アップ ローズ
・3:イプサ コントロールベイス(ピンク)
・4:THREE アンジェリックコンプレクションプライマー(01 PINK PETAL)
・5:shu uemura ステージ パフォーマー ブロック:ブースター(フレッシュ ピンク)
・6:アユーラ トーンアップベース(サクラフローレット)
・まとめ
【ピンク下地・デパコス版】最新『ピンク下地』の血色感やトーンアップ効果を徹底検証! おすすめはどれ?


今、カラーコントロール下地の中でも『ピンク下地』が人気!各社から発売されまくりのピンク下地は、2019年のトレンドアイテムと言ってもいいくらいだ。ピンク下地は、ふんわりした血色感と透明感を与えてくれ、女性らしい肌印象を演出してくれる。2回目の今回は、ピンク下地をデパコス商品に限定し、6商品をピックアップ。それぞれの特徴や仕上がりを徹底調査してみた。

ピンク下地の特徴と人気の理由は?

2日に渡ってお届けしているピンク下地特集。昨日のプチプラ編に続き、今回はデパコスアイテムをご紹介したい。

まずはカラーコントロール下地のおさらいだが、ピンク下地を含むカラーコントロール下地は、一般的に赤みにはグリーン、透明感にはブルーといったように肌悩みに合わせて色味を補正してくれるお役立ちアイテム。主にファンデーションの前に使用することで、肌の色ムラを均一にする、ファンデの密着度を高めるといった多くの効果を発揮する化粧下地だ。

【ピンク下地・デパコス版】最新『ピンク下地』の血色感やトーンアップ効果を徹底検証! おすすめはどれ?

そんなカラーコントロール下地の中でも、高い人気なのがピンク下地。ピンク下地の働きは、自然な血色感をプラスしたり、くすみをとってトーンアップしたりすること。健康的かつ透明感のある仕上がりを叶えてくれることが人気の理由だ。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.