ビューティ情報『【中華メイク】2020年急上昇トレンド!「中華メイク」でチャイボーグになってみた』

2020年2月15日 10:30

【中華メイク】2020年急上昇トレンド!「中華メイク」でチャイボーグになってみた

のモノ部門で1位にランクインし、今年に入ってからも、ものまねメイクで知られるタレントのざわちんが同メイクを披露し、加工級の仕上がりに称賛の声がよせらるなど、とにかくブーム拡大の様相を呈している。

赤リップを敬遠している女性は多いかもしれないが、アイメイクと、チークのバランスを整えることで、女性らしさとエレガントさを演出するのは、意外と簡単!

【中華メイク】2020年急上昇トレンド!「中華メイク」でチャイボーグになってみた

今回は、華流美女の「チャイボーグ」めざして中華メイクをしてみた。

その方法をステップを追って解説していこう!

アイブロウは直線的的な長めの眉で「キリっと感」を演出

まず、メイクの印象を大きく左右するアイブロウは、「キリっと」がポイントだ。目尻よりも少し内側に眉山を作って、やや長めに仕上げる。メイク前に眉尻の処理は丁寧にしておこう。

【中華メイク】2020年急上昇トレンド!「中華メイク」でチャイボーグになってみた

今回使ったのは、『ケイトデザイニングアイブロウ3D』(参考小売価格 税抜1,100円/編集部調べ)の「EX-5」。所持率、リピート率の高さは周知の通り、言わずと知れたアイブロウの定番アイテムだ。

パウダーを眉全体にふんわりのせ、色味や隙間を補正、自然な毛流れを演出していく。眉山高め、そして太めの直線的なフォルムを意識するのがポイント。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.