ビューティ情報『テクニックいらずで透明感のあるツヤ肌&立体感を演出『エクセル ドレープド シマーグロウ』と『エクセル ハイライトチークブラシ』が登場』

2021年9月25日 10:30

テクニックいらずで透明感のあるツヤ肌&立体感を演出『エクセル ドレープド シマーグロウ』と『エクセル ハイライトチークブラシ』が登場

まず、毛の表面には微細な凹凸加工(人口キューティクル加工)が施されているので毛束に立体感が生まれ、パウダーを均一にキャッチすることができる。そうすることで肌にのせたときにムラのない美しい発色を実現することが可能に。

植物由来原料を37%使用した繊維「TAfrE」や複数の素材をブレンドしているため天然毛のような程よいコシがあり、テクニックいらずで美しく自然な仕上がりを叶えることができる。

さらに、ポーチにもおさまりやすいコンパクトサイズでケース付き。ポーチの中でもブラシがバサバサにならず、メイク直しなどの持ち運びにもとても便利だ。

磨いたような自然な輝き、触れてる?と感じるくらい優しい肌あたり

テクニックいらずで透明感のあるツヤ肌&立体感を演出『エクセル ドレープド シマーグロウ』と『エクセル ハイライトチークブラシ』が登場


では、早速おためししてみよう。

テクニックいらずで透明感のあるツヤ肌&立体感を演出『エクセル ドレープド シマーグロウ』と『エクセル ハイライトチークブラシ』が登場


今回は『エクセル ドレープド シマーグロウ』と『エクセル ハイライトチークブラシ』を一緒に使ってみる。

テクニックいらずで透明感のあるツヤ肌&立体感を演出『エクセル ドレープド シマーグロウ』と『エクセル ハイライトチークブラシ』が登場


まず、頬骨にのせてみよう。

ハイライトパウダーのベーシックな使い方は、高く見せたい部分(Tゾーン、目の下、あご先など)に少しブラシを寝かせてふんわりのせると自然な立体感を演出することができる。

ケースから見ると淡いオレンジのような色味だが、実際に肌にのせるとオレンジ感は強くなく肌の色と自然に馴染む。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2021 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.