ビューティ情報『森のチカラを凝縮! 製紙会社が開発したボタニカルスキンケア「BIOFEAT.」(バイオフィート)でうるおい肌へ』

2022年5月12日 13:00

森のチカラを凝縮! 製紙会社が開発したボタニカルスキンケア「BIOFEAT.」(バイオフィート)でうるおい肌へ

目次

・独自のバイオマス素材「セレンピア(R)」を配合したボタニカルスキンケア「BIOFEAT.」
・天然精油の香りでリラックス! 高保湿な『ナノエマルションローション』でしっとりもちもちの肌へ
・製紙会社ならではの独自成分を配合した「BIOFEAT.」でゆらぎにくいうるおい肌を目指そう!
森のチカラを凝縮! 製紙会社が開発したボタニカルスキンケア「BIOFEAT.」(バイオフィート)でうるおい肌へ


日本製紙グループと株式会社ファンケルラボがコラボレーションして開発された「BIOFEAT.」は、「森、肌、自然。」をコンセプトにしたボタニカルスキンケアブランド。うるおいを保って、すこやかな肌へ導いてくれる。全4商品を紹介しながら、乳液いらずの化粧水『BIOFEAT.ナノエマルションローション』を実際におためししてみた!

独自のバイオマス素材「セレンピア(R)」を配合したボタニカルスキンケア「BIOFEAT.」

日本製紙グループの日本製紙パピリア(東京都)は、独自技術で特殊紙を製造する製紙会社。そんな日本製紙パピリアが「森、肌、自然。」をコンセプトに、ファンケルラボとコラボレーションして誕生したのが、4商品からなるボタニカルスキンケアシリーズ「BIOFEAT.」だ。

森のチカラを凝縮! 製紙会社が開発したボタニカルスキンケア「BIOFEAT.」(バイオフィート)でうるおい肌へ


BIO(バイオ)とFEAT.(フィーチャリングの略)の造語からなる「BIOFEAT.」には、バイオの共演という想いが込められ、「環境にも肌にも優しいスキンケアを実現したい」という願いから化粧品を開発したんだとか。外装や容器には環境に優しい素材を使用しているほか、化粧品には厳選したバイオ成分を配合。

特徴的な成分として配合されているのは、日本製紙が開発したバイオマス素材「セレンピア(R)」。

関連記事
新着ビューティまとめ
もっと見る
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
YouTube
YouTube
上へ戻る

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.