NHKスペシャルで話題の「睡眠負債」を減らすヒントとは?

2017年6月18日 21:05
 



 

今年の梅雨前半は晴れて気温の高い日が多いせいか、いつもよりも疲れが出ている、よく眠れていないという方がいらっしゃるのではないでしょうか。そんなお疲れを抱える皆さんに、眠りが健康にも仕事のパフォーマンスにも大きく影響するという驚きの研究結果がテレビ番組で発表されます。またよく眠れるようになるためのヒントがつまった本もあわせてご紹介します。どちらもぜひごらんください。

 

 

6時間寝ていてもパフォーマンスが下がって病気になるって本当?

6月18日(日)21時からのNHKスペシャルは、ちょっとずつの睡眠不足が積み重なると、重大な病気につながることを紹介する注目の内容です。

 

睡眠時間が短い人の健康リスクについてはこれまでも指摘されてきましたが、今回の番組ではきちんと寝ていると思われがちな6~7時間の人であっても、睡眠不足の蓄積が、がん・糖尿病・心臓病・認知症などの可能性を高め、日々のパフォーマンスも下げていることが明らかになってきています。これは見逃せない研究結果ですね。

 

18日の生放送に関しては「睡眠負債」リスクチェックテスト(NHKオンラインHP上でも回答することができる)で、視聴者も番組に参加できる形式になっています。どんな結果が出るのかを知るために、OTONA SALONE編集部もHPの集計に参加してみました。

 

6月18日の放送は見られないという方は、深夜の再放送やNHKオンデマンドでチェックしてみてください。

 

すぐにできる「睡眠負債」の増えない眠り方の本をご紹介!

 

OTONA SALONE連載中の睡眠コンサルタント・友野なお先生の新刊『図解版やすみかたの教科書』では、睡眠の質を高めるために今夜からできる方法がたくさんのっています。眠りについての正しい考え方や心の持ち方、習慣、食事、簡単なエクササイズに分かれています。寝室のカーテンやパジャマの材質、指もみや寝る前のメール禁止など、どれも1Pから2Pで図解で紹介していますので、パッと見ていただき、「これならやれそう!」と思うものを始めてみてください。 

体に不調が出てきやすいお年頃だからこそ、今後の健康につながる眠りが持つ重要性を正しく知って、眠りの量、そして質を高めるための自分に合った方法をぜひこの機会にみつけてくださいね。

 

 



『図解版やすみかたの教科書』( https://www.amazon.co.jp/dp/4074248174 )

友野なお・著880円+税

ISBN978-4-07-424817-9

Amazonはコチラ( https://www.amazon.co.jp/dp/4074248174 )

honto(紙の本)はコチラ( https://honto.jp/netstore/pd-review_0628477037.html )

 

 

 

 

新着ビューティまとめ
もっと見る
子どもの教育アンケート
もっと見る
ピックアップ
現在の賛同数:
記事配信社一覧
facebook
Facebook
instagram
instagram
twitter
twitter
ピックアップ
上へ戻る

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.